西三河

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡崎市内をぶらりお参り 〜 その6−2 牛乗山(175m) 六地蔵様

<<   作成日時 : 2015/02/14 17:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

岡崎市内をぶらりお参り 〜 その6からの続きです
駐車場を出てすぐの景色
画像

画像

5分程度で、天然記念物 牛乗山第三紀末波蝕巨礫群 です
不思議な景色が広がる場所不思議過ぎて写真を撮りまくりです
画像

画像

草も木も生えていない?サラサラな砂?丸い石
画像

なんなんでしょう?
画像

画像

強烈に不思議な感じのまま下山です
目的の六地蔵様の東に出たので少し西に戻りました
画像

画像

この市場村の六地蔵様は村の外れの火葬場と墓地に設置され御先祖の冥福を祈ったものなので
日中でも不思議な空気が漂う場所です
再度東に向かい国道1号線のガードをくぐり藤川宿に戻ります
その6−3へ続く

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今度は山の上の砂丘みたい。なぜなのでしょう。牛のぼり山というのが不思議。本当に牛がのぼったの?と聞きたくなるような。六地蔵さんといい不思議な雰囲気のお山ですね。
かのこ
2015/02/14 21:53
岡崎市に こんな場所があったとは知りませんでした。
今度 行ってみたいと思います。
明るい朝
2015/02/14 23:11
不思議な不思議な光景でした
第三紀末波蝕巨礫群をググルと
二億年以上前海底に堆積した岩石が中生代三畳紀に熱変質を受けて花崗岩に生成された・・・
はるか昔は海底だった
何故今も草木が生えずはげ山となっているのか?

是非訪れてください
藤川駅から歩いてすぐですよ

その時は六地蔵様も忘れずに
せきあ
2015/02/15 13:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡崎市内をぶらりお参り 〜 その6−2 牛乗山(175m) 六地蔵様 西三河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる