西三河

アクセスカウンタ

zoom RSS 三条大橋から山科 旧東海道 〜 京都15

<<   作成日時 : 2016/08/29 12:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

旧東海道の西の発点の三条大橋から旧東海道巡りをしました
京阪本線の三条駅から地上に出ると鴨川にかかる三条大橋があります
橋の西に行くため橋を渡ると橋のたもとに弥次喜多像がありました
旧東海道巡りのスタートです
画像

三条大橋の全景
画像

川床が設置されています
画像

三条大橋からの眺め
画像

画像

交差点を渡ると、大きな土下座像?説明を読むと伏し拝んでいる姿でした
画像

高山彦九郎の像です。
彼は群馬県出身で18歳の時以来、5回上洛しましたが京都に出入りする折りには、京都御所に向かって拝礼していました。勤王の志士達は彦九郎を心の鑑と仰いだと言われ、のちにサノサ節では「人は武士 気概は高山彦九郎 京の三条の橋の上 遙かに皇居を伏し拝み 落つる涙は鴨の水」と謡われています。
岡崎ループ 懐かしい名前のコミュニティーバスです
画像

大きな石柱の檀王法林寺さん
画像

立派な山門と本堂 幼稚園が併設されています
画像

画像

この辺りから穏やかな上り坂となります
さらに東へ進むと、大将軍神社の案内が目に入りお参りしました
画像

画像

画像

あと三か所あるという大将軍神社です
舞殿と本殿
画像

白川橋の道標
画像

その東に坂本竜馬の結婚式場跡の石碑があります
画像

だんだんと上り傾斜が大きくなります、左手に大きな社標号の栗田神社
画像

一の鳥居
画像

二の鳥居
画像

本殿と能楽堂
画像

画像

高台となっているので北の平安神宮の鳥居が見えます
画像

その先の佛光寺さん
画像

あとから調べると、宗祖親鸞上人の遺骨を納める本堂との事でした
画像

画像

レンガ造りの建物が目に入ってきます
琵琶湖疎水の豊富な水を利用した日本最初の水力発電所である蹴上発電所です
画像

画像

ここから日ノ岡峠に入ります

その2へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
京都からの東海道。三条大橋はなじみの風景だけど、高山彦九郎さんのことは知りませんでした。
岡崎公園などあって、えっと初めて行ったときおもいましたよ。山越えは神社お寺、水の発電所まであるのですね。宇治、伏見などのお話を合わせ、水が豊かなところとは思いませんでした。
かのこ
2016/08/30 07:08
都会の旧東海道は三河とは違いました
でも所々に旧東海道の遺構が見えて面白いです
琵琶湖疏水があり水が豊富な土地ですね
せきあ
2016/08/30 12:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
三条大橋から山科 旧東海道 〜 京都15 西三河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる