西三河

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇治十帖 〜 京都10

<<   作成日時 : 2016/08/01 11:46   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

『源氏物語』の第45帖から54帖までは、主な舞台が宇治であるため、「宇治十帖」と呼ばれています。
宇治市内には、紫式部が創作した『源氏物語』宇治十帖を偲んで各帖の古蹟碑が建てられています。

源氏物語の順とは違いますが巡ってみました。

源氏物語 宇治十帖(十) 54帖 夢の浮橋
   法(のり)の師とたづぬる道をしるべにして
      思はぬ山に踏み惑うかな
画像

画像

夢の浮橋古蹟碑の紫式部像
画像


源氏物語 宇治十帖(一) 45帖 橋姫
  橋姫の心をくみて高瀬さす
     棹のしづくに袖ぞぬれぬる
画像

画像


源氏物語 宇治十帖(五) 49帖 宿木
  宿りきと思い出でずば木(こ)のもとの
     旅寝もいかに寂しからまし
画像

画像


喜撰橋から見る十三重石塔
画像

対岸の揚水発電所からの放水
画像

朝霧橋より上流を臨む
画像

宇治十帖モニュメント
匂宮が浮舟を抱いて小舟で漕ぎ出す、有名な場面をモチーフにしています
画像


源氏物語 宇治十帖(四) 48帖 早蕨
   この春はたれにか見せむ亡き人の
      かたみにつめる峰の早蕨
画像

画像


源氏物語 宇治十帖(三) 47帖 総角
  総角に長き契りを結びこめ
     おなじ所によりもあはなむ
画像

画像


源氏物語 宇治十帖(八) 52帖 蜻蛉
  ありと見て手には取られず見れば又
     ゆくへも知らず消えし蜻蛉
線刻阿弥陀三尊仏
平安時代の作と考えられ、俗に「かげろう石」と呼ばれています
画像

画像

画像


源氏物語 宇治十帖(六) 50帖 東屋
  さしとむる葎(むぐら)やしげき東屋の
    あまり程ふる雨そそぎかな
鎌倉時代後期の作品と考えられ、俗に東屋観音と呼ばれている
画像

画像


源氏物語 宇治十帖(二) 46帖 椎本
  たちよらむ蔭(かげ)と頼みし椎が本
     むなしき床(とこ)になりにけるかな
彼方神社(おちかたじんじゃ)
画像

画像


源氏物語 宇治十帖(九) 53帖 手習
  身を投げし涙の川の早き瀬を
      しがらみかけて誰かとどめし
画像

画像

画像


三室戸寺を目指します
画像

ここから先は拝観料が必要です
画像

朱色の山門
画像

さすが花の寺で有名なお寺です
画像

花は終わっていますが満開の時期は素晴らしいと思わせます
画像

画像

画像

石段を登ると
画像

宇賀神がお出迎えです
耳をさわると福が来る 髭を撫でると健康長寿 しっぽをさすれば金運がつく という人面蛇の神様
画像

はすの花は時期遅れでした
画像

画像

牛の口の中の玉を触ると勝運がつくといい、若乃花、貴乃花の手形が飾られています
画像

画像

画像

牛の対面には うさぎ うさぎの台座の中に卵の形をした石球があって両手で立たせると願いが通じると云われています
画像

けっこうな大きさのうさぎです
画像

リアルおびんずる様
画像

宇治十帖の古跡がありました

源氏物語 宇治十帖(七) 51帖 浮舟
   橘の小島は色もかはらじを
      この浮舟ぞゆくへ知られぬ
画像

画像


本堂を臨みます
画像

ご朱印
画像


宇治橋より上流を臨む
画像

風情があるなんとも言えない景色

源氏物語が好きな人、興味ある人は
源氏物語ミュージアムはいかがでしょう 源氏物語ミュージアムは → こちら
宇治十帖を巡りました
今日も暑かったです〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ、うれしいです。物語なのに、こんなにゆかりのある場所があるのですね。暑い中、丁寧に宇治十帖の題名と案内まで撮っていただいて。ゆっくり読ませていただきました。総角の段がお気に入りです。源氏物語ミュージアムもまた合わせて訪れたいと思いました。
炎天下の暑い中ありがとうございました。
かのこ
2016/08/02 06:28
かのこさんから教えられ調べて巡りました
源氏物語には全く興味が無いので今勉強中です
せきあ
2016/08/02 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇治十帖 〜 京都10 西三河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる