西三河

アクセスカウンタ

zoom RSS 北野天満宮の終い天神と西陣界隈のパワースポット 〜 京都37

<<   作成日時 : 2016/12/26 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

クリぼっちとなった今年のクリスマス、24日は大掃除を行い時間をつぶしましたが25日はどうしよう〜
終い天神に行ってみようと円町駅をめざしました
宇治から京都、宇治線ホームから真反対の嵯峨野線ホームへ駅内連絡通路を急ぎ足で向かい何とか間に合いました。岡崎に帰る時に思う名古屋駅の新幹線ホームから東海道線上りホームと同じです
電車は奈良線と同じ車両で短い時間でしたが奈良線に乗っている感覚に陥りました
赤マークがパワースポットです

9:00 円町駅到着
画像

西大路通りに報道関係者、応援の生徒、父兄が並んでいました
何かなぁ〜と思っていると「高校駅伝」のポスターがありました。駅伝関係者でした
一条通りを東に曲がると大将軍商店街妖怪ストリートに入りました
入り口の地蔵院さん 椿寺と言われています
画像

境内の散椿
画像

9:20 大将軍八神社 平安京造営の際、陰陽道に依り大内裏(御所)の北西角の天門に星神 「大将軍堂」を建て 方位の厄災を解除する社として創建されたといいます
画像

画像

画像

妖怪ストリート
画像

画像

画像

9:30 終い天神の北野天満宮に到着 すごい人とたくさんの出店
画像

画像

楼門の絵馬
画像

画像

三光門
画像

本殿
画像

モザイクの撫で牛様 赤目の牛様ですが、この牛様は徹夜で願いを聞いてくれるんだそうです
画像

大黒組灯篭 大黒様の口(または頬とも云われる)に小石をのせて落ちなければ、その小石を財布に入れて祈るとお金に困らないといわれてますが削られて乗せれないので耳とおでこに乗せました
画像

画像

境内が続いている東向観音寺 土蜘蛛伝説の土蜘蛛燈籠があります
画像

画像

画像

北野天満宮に戻り東門から出ると上七軒です
画像

町屋が立ち並ぶ京都の通りです
画像

画像

10:15 千本釈迦堂 おかめ伝説のお寺
「おかめ」は、大工の守り神的な象徴として信仰されるようになったといわれ、関西地方の上棟式には、扇などと並ぶ縁起物として棟札に、おかめの面がつけられるのがその名残である。
画像

画像

画像

画像


その2へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
連休は京都にいらしてたのですね。私は仕事、家のこと、お正月の用意、そうじで終わってしまいました。終い天神さんのお話ありがとうございます。25日は誕生日、命日でもあり、人がおおかったでしょうね。テレビのニュースをちょこっと見ましたよ。ブログで読ませてもらうとこんなかんじで、にぎわっていたのですね。
かのこ
2016/12/26 23:32
終い天神はすごい人で報道のカメラも多数取材していました。京都の風物詩なんですね
行く前に調べておいたのでパワースポットを合わせて巡れました
モザイク撫で牛にはちょっとビックリしました
せきあ
2016/12/27 08:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
北野天満宮の終い天神と西陣界隈のパワースポット 〜 京都37 西三河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる