西三河

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡崎市内をぶらり 是の字寺 龍海院 孫へのお土産のちんまり 〜 その58

<<   作成日時 : 2017/02/18 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

寒いような暖かいような、でも寒い朝
是の字寺といわれてる龍海院にお参りしました
岡崎観光文化百選より
 この寺は別名「是の字寺」と言われます。松平清康(家康の祖父)が二十歳の時、左手に「是の字」を握る夢を見、その意味をある僧に占わせたところ、「是」は「日の下の人」であり、「是の字を握るは天下をとることなり」と出たので大そう喜び、この僧のために一寺を建立したのが龍海院だと伝えられます。
 以後、清康の家臣酒井正親家の菩提寺となりました。また、家康の継母真喜姫(田原御前)の墓もあります。
南無観世音菩薩堂の両側には梅の木がありほのかな香りを感じました
画像

画像

画像


今回の孫のお土産は、高野屋貞広さんのちんまりです
和風マシュマロ、ほうずいとは、寒天に卵白を加えた淡雪羹のようで甘さを控えた軽い食感の和菓子です。
画像

うさぎ・・・バニラとレモン味
ひよこ・・・バターとミツク味
子ぶた・・・イチゴ味
画像


孫の喜ぶ顔が楽しみです

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昨年春4月訪れた龍海院。今は紅梅白梅が見頃なのですね。
お孫さんのお土産、手を伸ばしてなぜなぜしたい。!?食べるのが惜しいようなかわいらしさですね。お孫さんが喜ぶ顔が目に浮かぶようです。淡雪みたいな軽い和菓子なのですね。
かのこ
2017/02/18 19:33
孫は今日来なかったので明日を待ちますが今回は会えないかも・・・
食べるのが惜しいようなほうずいは他にもあるので次回は「まるん」を買ってこようかと思っています
せきあ
2017/02/18 20:22
龍海院、本日 行ってきました。
梅の香りを楽しみました。

「ちんまり」カワイイですね。
お孫さん、会えたようですね。
明るい朝
2017/02/19 19:24
龍海院の左近の白梅、右近の紅梅は今の時期でないと分からないですね
春を感じました
喜んだ顔が見れて良かったです
せきあ
2017/02/19 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡崎市内をぶらり 是の字寺 龍海院 孫へのお土産のちんまり 〜 その58  西三河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる