西三河

アクセスカウンタ

zoom RSS 平城京の南端を巡る 梅小路公園の梅 建仁寺 〜 京都48 その3

<<   作成日時 : 2017/02/27 00:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

平城京の南端を巡る 梅小路公園の梅 〜 京都48 その2 からの続きです
東寺のお参りを終え針小路通りを西に行くと
画像

六孫王神社の大きな社号標が目に入ってきます
北側に表参道入り口の鳥居があります
画像

六孫王とは、清和天皇の六男を父として生まれ、経基と名づけられたが、皇室では六男の六と天皇の孫ということで六孫王と呼ばれていた。 この方が祀られている神社です
画像

画像

線路の反対側の梅小路公園へ向かいます
公園の東入り口に着くと目の前に満開の梅林が目に飛び込んできます
画像

画像

線路際の菜の花も満開です
画像

市電広場の車両はカフェとショップになっています
画像

隣の敷地には京都鉄道博物館があります 今回はパスしました
画像

画像

画像

京都駅に戻りました
画像

駅前の東端に羅城門のミニチュアが置かれているのを思い出し向かいました
画像

画像

羅城門のスケールを少し感じたのと同時に芥川龍之介の羅生門、黒沢明監督の羅生門で描かれた荒廃した魑魅魍魎が棲む映像が脳裏に浮かんできました



その1は → こちら
その2は → こちら

おまけ 建仁寺編
「魔法のカード」とささやかれている京都文化協会賛助会員証提示で建仁寺の拝観料が無料になるので行ってきました
建仁寺は内部の写真撮影はご自由にという方針です
高精細複製の風神雷神
画像

法堂の双龍図
画像

宇宙観を表現する ○△□庭
画像

画像

分かりずらい△が分かりますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
東寺は広いですね。一度行ったことがあるけど、五重塔に圧倒された記憶のみ。桜も外からみることができるのですね。JRの春の特別拝観で桜の名所として載っていました。仏像、建築物、桜いろいろ楽しめそう
かのこ
2017/03/01 07:07
前の記事に載せるコメントをこちらに入ってしまいました。ごめんなさい。 京都駅近隣もこんなに見どころがあるのですね。駅近くに梅の公園があるのはぜいたくです。いいなあ。うらやましい。
建仁寺は絵画、石庭の芸術面も鑑賞できるお寺なのですね。
かのこ
2017/03/01 07:15
建仁寺は魔法のカードを使い無料で入りました
法堂の双龍図2002年の創建800年を記念して、描かれた龍の絵なので鮮やかに白が浮き出ていました
梅小路公園は最寄となる京都駅、丹波口駅、西大路駅いずれの駅からも徒歩15分程度です
せきあ
2017/03/01 08:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
平城京の南端を巡る 梅小路公園の梅 建仁寺 〜 京都48 その3 西三河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる