西三河

アクセスカウンタ

zoom RSS 平清盛の終焉の地を巡る 〜 京都49

<<   作成日時 : 2017/03/13 12:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

googleマップを見て気になった所があったので早速出かけました
奈良線の東福寺で下車し鴨川沿いに歩くと崇仁市営住宅に崇仁の由来と銭座跡がありました
画像

その先に平清盛終焉推定地の石碑があり詳細な記述の案内板が設置されています
画像

画像

地図は北が上になっていないのでちょっと分かりずらいですが鴨川を中心に見ると分かってきます
画像


新幹線ガード、奈良線ガード、東海道線ガードをくぐり七条裏通りを歩きます
画像

正面通りに交わると機動隊員が目に付きます
何かあったんだろうか?と思いましたが鴨川方面に目をやるとレトロなビルが目に付きました
画像

任天堂創業の地でありました
画像

画像

福という漢字が好きだったのかそれとも縁起担ぎなのか福という字が多く見られます
画像

画像

裏手にすごい屋敷が続いています
画像

その先にも機動隊員が居ます なんと今話題の組事務所がありました

河原町通に出て市比賣神社を目指します
画像

マンションに組み込まれるように神社がありました しかも工事中で狭い境内がさらに狭くなっています
画像

画像

有名な天之真名井と女人おみくじ
画像

画像


五条橋たもとの牛若丸弁慶像
画像

五条橋の擬宝珠 昭和10年の洪水で流出した6個を補充とあります
画像

鴨川の上流の眺め
画像


六波羅蜜寺でご朱印を頂きました
画像

六波羅蜜寺には平清盛のお墓があります
画像

清盛時代には寺領内に平家一門の館が約5200も軒を連ねていたと言われ平家ゆかりの寺院です
これで終焉の地から墓所へとつながりました
平清盛が開運出世を祈願した若一神社は → こちら
画像

黄金の弁財天様
画像

六道の辻の西福寺 冬の旅の公開が行われていますがパスしました
画像


ホワイトデーのお返しを買いにマールブランシュ 清水坂店に向かいます
相変わらず人気の場所で観光客でごったがえしています
画像

画像


八坂の塔参道の裏具ハッチに向かいます ここにはセンスの良い文房具が置かれています → 裏具
画像

八坂の塔正面に東山花灯路のいけばなが飾られていました
画像

八坂の塔は本当に京都らしいですね
画像

画像

画像


悪縁を切り良縁を結ぶ祈願所の安井金比羅宮
画像

画像

縁切り縁結び碑はその巨石が見えない程形代が貼られています この日も50名ほど並んでいました
画像

祇園四条駅に近づくと小雨がぱらつきだし干していた布団が気になり宇治へ帰りました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
天気が変わりやすい春らしい気降になってきましたね。お布団はまにあいましたか。
八坂の塔はこの間行ったとき人が多く写真がなかったのですが、やはりよいですね、。任天堂も秋に通ったのにちゃんと見ていなくて。ここがはじまりなのですね。平家の清盛の父、清盛など三十三間堂、鴨川あたりはゆかりの土地なのですね。前にいった時、見落としたところを、いろいろ情報をありがとうございました。
かのこ
2017/03/14 07:44
平清盛
歴史上の人物
でも京都に来ると実在した人物と実感できました
京都はそんな歴史上の人物に実際に触れる事が出来る街ですね
こじんまりと固まっているので近場を巡ると色々な事を紐付けられ楽しいです
せきあ
2017/03/14 08:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
平清盛の終焉の地を巡る 〜 京都49 西三河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる