西三河

アクセスカウンタ

zoom RSS 古墳の街城陽と宇治植物園と桜 〜 京都53

<<   作成日時 : 2017/04/04 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日(4月1日)で京都市内を巡りまだ桜は早いので近場の桜を見に出かけました
近場なので少し足を延ばし城陽まで電車で向かい宇治まで戻るコースとしました
城陽駅 古墳のモニュメントがあります
画像

奈良線の車窓から見えた参道は久世神社の参道でした 桜が満開となれば見応え十分ですね
画像

画像

境内は久世廃寺跡です
画像

鮮やかな色彩を放つ社殿です
画像

画像

万葉故地、「久世の鷺坂」
画像

正道官衛遺跡
古墳時代(5世紀)の小形の古墳と、6世紀後半から7世紀にかけての集落跡、7世紀以降の整然と配置された大型掘立柱建物群による官衙遺構等が重なり合う複合遺跡。官衙建物群の一部を復元し、史跡公園となる。
画像

画像

画像

芝ケ原古墳
弥生時代から古墳時代の過渡期(3世紀前半から4世紀初め)の古墳として墳丘や出土物からも日本最古級の可能性を持っている。
画像

画像

画像

画像

画像

非常に分かり易い古墳の配置と現在との比較
画像

画像

さらに立体模型もあり分かり易いです
画像

画像

上大谷古墳群 住宅街の中に古墳が残されています
画像

画像

画像

画像

画像

宇治植物園を目指します

その2へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
城陽市から歩かれたのですか。結構あると思いますが。でも古墳群には驚かされますね。御陵だけでなく、歴史の古さに圧倒されますね。整備されているのがわかりやすくていいですね。
かのこ
2017/04/04 21:42
8:55城陽駅から10:00宇治植物園まで古墳を巡りながら歩きましたが約1時間と意外と近かったです
城陽に古墳が多いのは、大和の権力と深 いつながりを持った有力な支配者がいたためと考えられています
およそ4000年前の縄文時代後期の遺跡として残っているすごい歴史を考えさせるものでした
せきあ
2017/04/05 08:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
古墳の街城陽と宇治植物園と桜 〜 京都53 西三河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる