西三河

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡崎市内をぶらり 化け猫、五万石藤、三十六地蔵 〜 その65

<<   作成日時 : 2017/05/03 13:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

ブロ友さんの記事を見て早速岡崎市内をぶらりしました
画像

今日は名鉄ハイキングの松平家ゆかりの地 伊賀八幡宮から五万石藤まつりコースが開催され東岡崎周辺はハイキング姿の中高年の方が多く歩いています
画像

備前屋さんのディスプレイ
画像

伝馬通りは造りの古い家屋が残されています
永田屋肉店
画像

漢方薬の大黒屋
画像

籠田公園前の岡崎城主田中吉政
関ヶ原合戦で石田三成を捕まえた人
岡崎城二十七曲がりを作った人です
画像

サンライズ康生にアノ化け猫石像がありました おどろおどろしい化け猫ですね
画像

画像

岡崎の化け猫は、1827年に初演された四世鶴屋南北の歌舞伎「独道中五十三駅(ひとりたびごじゅうさんつぎ)」に登場し、全国的に名が広まった。
舞台は東海道の池鯉鮒(ちりゅう)宿(現・同県知立市)。
ある女の怨念(おんねん)が、死んだ母親に憑依(ひょうい)し、十二単(ひとえ)を着た化け猫となる。
その後は時代とともに舞台を移し、現代の演目では岡崎市の無量寺に現れる。
とありましたが今回初めて聞きました
現在の舞台は岡崎市の無量寺?久後崎の?羽栗の?聞いた事がありません・・・
近くの自動販売機にオカザえもんのサインがありました
画像

岡崎公園に到着、歩道橋からの天守閣
画像

電話Boxもお城です
画像

大手門横でマルシェが開催されています
画像

グレート家康公葵武将隊がリハーサル
画像

家康公産湯の井戸
画像

お堀の橋
画像

五万石藤です 少し早いですが見頃です
画像

画像

画像

岡崎三十六地蔵の27番札所の板屋地蔵寺が更地なりお地蔵さまは浄珠院に仮安置されていましたのでその後が気になり浄珠院さんに向かいました
板屋地蔵寺 2014年12月 → こちら
浄珠院での仮安置 2016年3月 → こちら
到着です お地蔵様がどうなったか?
画像

大きな銀杏の樹がありぎんなん霊苑と言われています
画像

本堂向かいにお地蔵さまが安置されていました 祠が作られていました うれしかったです
真言を唱えお参りしました
画像

画像

JRガード下歩道の鳥のモニュメント
画像


岡崎三十六地蔵のその後を辿り無事安置されている事が確認できて本当に良かったです
一安心しました

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
岡崎の街の情報、化け猫さん歌舞伎でも上演されていたのですね。
お地蔵さんも28番は廃寺で、岡崎JR駅の方なのですね。祠が作られていてホント、安堵しました
藤もこちら岡崎五万石もみることができてよかったですね。
かのこ
2017/05/03 19:32
去年野ざらしにされているお地蔵様を見た時何とも言えない気持ちになりました
今回祠に安置されているお姿を見て思わず「よかった」と言葉が出ました
訪れて良かったです
毎年楽しみにしていた五万石藤も見れました
せきあ
2017/05/04 09:29
化け猫、見に行かれたのですね。
国1から岡崎公園に降りて行く坂も化け猫と関係があると聞いたことがあります。

お堀の石橋、これ好きなんですよ。
一度、渡ってみたいのですが・・・
ちなみに、これは伊賀川から撮った写真ですか?
明るい朝
2017/05/05 04:32
岡崎の情報発信ありがとうございます
参考に見ています

よくご存じで
お堀の橋は産湯の井戸の先、伊賀川からです
光の入り方が良かった眺めです
せきあ
2017/05/05 05:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡崎市内をぶらり 化け猫、五万石藤、三十六地蔵 〜 その65 西三河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる