西三河

アクセスカウンタ

zoom RSS 石山巡りと立木観音参り 〜 京都75 その2

<<   作成日時 : 2017/07/18 00:06   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

石山巡りと立木観音参り 〜 京都75 からの続きです
参拝ルートの案内看板があります
画像

10:05 十五丁の道標 この辺りは車で入ってこれます
画像

画像

車止めが設置され、ここからは人専用道となります
画像

画像

10:14 十丁の道標
画像

10:18 八丁の道標の先に砂山があり少し入ると絶景が広がっています
岡崎市藤川町の牛乗山を思い出しました 過去記事は → こちら
画像

画像

画像

画像

10:27 五丁の道標
画像

10:34 一丁の道標
画像

10:36 立木観音に到着
画像

休憩所ではお茶のご接待が用意されていました
画像

画像

温かい飲み物ですが、ゆず湯が身体に沁みていくような感じで美味しかったです
画像

読経し納経しました
画像

画像

本堂裏手の奥の院に向かいます
10:54 厄除けの鐘を観音様を念じながらゆるやかに突きました
画像

画像

10:55 奥の院
画像

奥の院からの出口
画像

境内には鹿にお姉さん座りをした大師様の像が建てられています
画像

石段が出来る前の参道の案内板がありました
画像

石段を下ります 途中多くの人に出会いましたが皆さん息も絶え絶えで汗を流し大変な思いで参拝に向かっています
南郷バス停からの参道で僕は40分位で来ましたが参道は特に厳しい坂も無く石段で一気に登るより楽だと思いました
画像

画像

石段の最後に大師様が歩かれている像が建てられています
画像

石段入り口に八百余段とありました
画像

11:18 目の前にバス停がありましたがバスで石山駅に戻るのもつまらないので宇治まで歩きます
画像

そばの川は石が削られ荒々しい表情をしています。なんと瀬田川ですさっきまでの穏やかな顔が激変しています
画像

画像

画像

11:28 宇治まで17kmの標識です
画像

途中のお不動さん
画像

画像

11:54 宇治まで15km
画像

瀬田川が穏やかな顔に戻ってきました。関電の看板では貯水場となっていますのでダム湖の入り口でしょうか
画像

12:15 京都府宇治市に入りました
画像

三叉路を左に行きます
画像

日陰も座る場所も無くひたすら炎天下を歩きます
足がつってきたので、危ないと感じ日陰で座れそうな場所でOS1を飲み石山駅前のコンビニで買ったおにぎりを食べました。足のつりもなくなり一休みして出発です
13:20 池尾方面を進みます
画像

13:41 志津川方面を進みます この峠からの景色が良いです
画像

画像

喜撰山ダム湖
画像

池の尾川横に道標を発見 左石山寺立木寺と書いてあります。昔からの参拝ルートを確認しました
右喜撰・・・と読めませんでしたが右は山を登って行く事になりますが踏み入った形跡も見れません
画像

画像

産業遺構が残っています
画像

14:32 神女神社 過去記事は → こちら
画像

仏徳山の麓を通る近道で帰ります
画像

鹿に出会いました
画像

夕方のニュースで宇治市で野犬が子鹿を襲うが流れていました。宇治は山里の町ですね
踊る樹
画像

15:20 帰宅しました。
画像

疲れたわりには4万3千歩でした。熱中症の症状が出たからでしょうか。明日は静養します

17日の夕方はビックリしました15時頃から遠くでゴロゴロ鳴り響き16時過ぎから雨となりそのうち滝のような雨に変わり、真上では切れ間無く稲妻が光り雷鳴が響き大荒れの天気となりました
宇治市では800戸の停電とニュースで流れました。
大きな被害が無い事を祈っていました。

その1は → こちら



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
立木観音さん参り お疲れ様でした。
厄除けといえば 立木観音さんか
石清水八幡宮か 初詣も含め ケーブルの
お山に参っています。行ったことがないのに
立木さんの石段は険しいと 何故か脳に
インプットされてるんですよ〜?
南郷から山道を辿る昔からの参道
いい雰囲気ですね。

帰りは宇治まで歩くというせきあさんの
選択にびっくりしました!
瀬田から宇治まで車で何度か通りましたが
歩き通すなど私には考えられないことです。
さすが健脚ですね。でも 考えてみれば
昔の人は皆 そうして歩いてたんですよね。

野犬の報道を見てからは
山歩きが少し不安になりますね。
鹿がいる→ 野犬がいるかもしれない
って 脳のアンテナが敏感に反応して
しまいます。宇治白川近辺の皆さんは
さぞ不安なことでしょう。

カワセミ
2017/07/19 01:21
写真をみるだけでも急こう配、石段。よく登られ、
17キロ宇治まで歩かれましたね。
鹿がいるような山の中、熱中症にならなくてよかったです。昨年この時期幡豆を歩いていて、お寺の方に熱中症になるからと車で次の札所まで送ってくださったことを思い出しました。16日は平地を歩いていても汗がでて、大変な日でした。よく休んでくださいね。
雷雨も、こちらでは全く降らずで、毎日水やりの日々が続いています。雨の降る地域は何か災害の出ないことを願います。
かのこ
2017/07/19 07:04
カワセミさん
立木観音さんの石段の帰りは急なので危ないですね
旧参道からなら2〜3倍の時間はかかると思いますが安全です
砂山の見どころもありますよ
宇治への道は車道なので照り返しがきつく熱中症になりかけました
野犬報道は気になりますね、通学路もあるようなので親御さんは心配、さらに夏休みに入るので子供をどう守ればよいかと気を揉みます
せきあ
2017/07/19 08:12
かのこさん
旧参道の砂山は藤川の牛乗山のようでした
この場所でも見れるなんて思ってもみなかったです
熱中症には十分注意しないといけませんね
軽い症状に何度かなったので、おかしい?と感じたらすぐに対処するようにしています
でも照り返しがキツイ車道歩きは危険ですね
山道を主に歩いてみます
せきあ
2017/07/19 08:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
石山巡りと立木観音参り 〜 京都75 その2 西三河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる