西三河

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇治の隠れた見所と頼政道と天ケ瀬ダム 〜 京都78

<<   作成日時 : 2017/08/08 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

前回(過去記事は → こちら)巡った日野から木幡への頼政道を宇治で巡ってみました
宇治橋からスタート
画像

宇治橋東詰には通園さん
通園さんは、平安時代末の永暦元年(西暦1160年)の創業です
元祖は源頼政の家臣で、古川右内という武士でした。晩年隠居をして頼政の政の一字を賜って太敬庵通円政久と名乗り、宇治橋東詰に庵を結びました。
正に頼政道の終点の地です

頼政道とは、後白河法皇の第三皇子として生まれ聡明かつ人望もあり、次期天皇候補として充分な素質を持っていた以仁王を平治の乱で、平家側についたおかげで、平家全盛の時代にも生き残った源氏の源頼政が源氏をはじめとする各地に残る反平家に対して打倒平家を呼びかける令旨を発したが、彼らの動きは、各地の反平家勢力が挙兵をする前に平家側の知るところとなり危険を感じた以仁王は三井寺へと逃走・・・三井寺でおちあった頼政とともに、奈良の興福寺へと向かいました。
逃げる以仁王と追う平家・・・この時、南に向かおうとする一行が通ったとされるのが、頼政道と飛ばれる道です。
やがて、平家の追討軍に追いつかれ、覚悟を決めた頼政は、ここ宇治で敵を迎え撃つ決意を固めます。
治承四年(1180年)5月26日正午頃、宇治川を挟んでの対峙する両者・・・宇治橋を落として追手を防ぐ頼政でしたが、怒涛のごとく襲い掛かる平家軍に、「もはやこれまで!」と、以仁王を先に奈良方面へと逃し、頼政は平等院にて自害しました

通園さん
画像

京阪宇治駅から京阪沿いに歩くとすぐの飴屋さんの岩井製菓さんです
岩井製菓さんは憩和井(iwai)という名前で平等院参道、清水寺参道、奈良で店舗を構えています
画像


莵道稚郎皇子御墓 宇治神社にも祀られています
画像

民家の庭のような陵
画像

三室戸駅正面に構える三国志さん 四川マーボ豆腐が有名で連日行列の名店です
画像

色々あるベーグルが楽しいクネルさん
画像

楠玉龍王 個人の塚、講の拝所?
画像

木幡の頼政道の石碑から宇治橋を結ぶと、木幡からは途中住宅地に開発され頼政道を探せれませんが、京滋バイパス近くの正法寺さんから頼政道らしきルートが見えますのでここからスタートします
突然山門だけ現れます
画像

すぐ先に赤門だけが建っています
画像

後から調べると意外な事実が分かりました
この赤門は伏見城の遺構であり当初は四条裏寺の正覚寺さんに移されたが、天明の大火で焼失。文化5年(1808)に再建されたのがこの門で、平成2年に正覚寺を建て直し赤門ビルとして建てられた際に大きくて設置できなかったため現在地へ移された謂れがあります。四条裏寺の赤門さんの赤門はレプリカだったんですね
画像

厳嶋神社が見えたので裏から入りました
画像

画像

安養寺さんが見えたのでお参りしました
画像

画像

小野の篁公自作の地蔵尊が祀られています
画像

画像

境内には色とりどりの睡蓮が咲いていました
画像

画像

正法寺の道ではなく安養寺、厳嶋神社の道が頼政道の雰囲気があります
画像

画像

道標 上醍醐の案内があります
画像

道標 三室戸道
画像

道際のお地蔵様
画像

この道が頼政道と思われます
画像

高校の裏の宇治十帖古跡(第五十二帖・蜻蛉)にたどり着きます
宇治十帖の記事は → こちら
画像

画像

画像

その先のさわらびの道入り口の道標には石山寺、立木観音の案内があります
画像

源氏物語ミュージアム
画像


その2へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
平家物語の方は、落ちのびていく平家と源氏の話氏しか知りませんでした、ここはその前の平家が力があり、源の頼政、似仁王のお話の場所なのですね。
伏見城遺構の赤門、お茶屋さんでなく飴やさん、宇治十帖の早蕨の道、蜻蛉の碑など、みつけにくい面白いものをみることができました。
かのこ
2017/08/09 05:04
かのこさん
頼政道を辿るという事で驚くような発見が出来ました
赤門のいわれはビックリです
四条裏寺の正覚寺さんに確認に行ってみます
せきあ
2017/08/09 07:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇治の隠れた見所と頼政道と天ケ瀬ダム 〜 京都78 西三河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる