西三河

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡崎市内をぶらり 蓑川町 藤川町 〜 その71

<<   作成日時 : 2017/08/13 14:56  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

今日は朝から晴天で日差しが強いですが風が通っています
昨日行った旧東海道の渡しの下流の乙川と美合の田園地帯
画像

画像

名鉄の赤い車体が鮮やかですね
画像

いつ来ても すごい! と思える急こう配の坂です
画像

登り切って下を眺めます
画像

本宗寺さんに抜ける人専用の名鉄高架橋
画像

線路を眺めます
画像

画像

本宗寺さんに到着
画像

山号を土呂殿といいます
画像

土呂殿本宗寺は、1468年に本願寺第八世の法主蓮如上人により額田郡土呂の郷に創建されました
1563年、三河に広がった一向一揆の兵乱により、三河の本願寺派の主要な寺院道場は悉く破却され宗門禁制の悲運を蒙ったため、本宗寺も広大なる伽藍を取り壊され一時断絶するのやむなきに至りました
1563年、家康の叔母 芳春院妙西尼の再三にわたる懇請の結果、宗門再興の赦免状が発せられ、本宗寺は最初に復興を許されました
1611年、土呂の旧地に替えて寺地を転々としていましたが、現在の平地山に御坊本宗寺が完成しました
境内には昇竜のような大まつが大切にされています
画像

隣には徳応寺さん
画像

鐘堂の彫り物が立派です
画像

画像

画像

考えさせられる言葉が掲示されていました
画像

蓑川町は宅地開発が進みきれいな町に生まれ変わっています
画像

蓑川薬師堂も宅地開発の影響を受けています 過去記事は → こちら
お盆の期間なのかお堂が開いていましたのでお参りをする事が出来ました
画像

画像

藤川の西に到着です 今来たのが左側の吉良道の入り口、右側は旧東海道です
画像

藤川の松並木
画像

藤川宿の一里塚跡
画像


え〜 十王堂が無い! 過去記事は → こちら
建て替えのようで基礎工事中です
画像


家の用事があるので藤川駅から名鉄で帰りました

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日の続きですね。こんな急な坂があるのですね。
国道1号の東海道しか歩いていないので、立派な松のお寺は知りませんでした。開発で薬師堂もぽつんとしてしまって。
いろんなルートで歩いてみるといいですね。
かのこ
2017/08/13 20:41
開発でぽつんと残された薬師堂の行枝が気になります
久しぶりに歩いた道は色々な発見がありまいた
藤川の十王堂は基礎工事が行われているので戻ってくると思いますので安心です
せきあ
2017/08/13 20:57
こんばんは
岡崎市内にも 田園風景が広がって
いるのですね。川や田んぼを
吹きわたる風が感じられるようです。

私の記事にいただいたせきあさんの
コメントへの返信の中で
書き忘れてしまったのですが
琵琶湖に浮かぶ竹生島の宝厳寺は
西国三十三所霊場の第30番です。
近江今津駅の目の前の汽船乗り場から
船が出ています。 機会があれば
酒波寺と共に竹生島もお訪ね下さい。
カワセミ
2017/08/15 20:04
ひょっこりひょうたん島は30番札所がある竹生島なんですね
訪れた事が無い土地なので非常に興味が涌きます
せきあ
2017/08/16 07:59
だいぶコースが異なりますが、私も美合の坂を上り、藤川方面に行きました。

十王堂がなくなっているのは気付きませんでした。
道の駅に立ち寄ると十王堂の前を通らないのかな。
改悪せずに復元してくると良いのですが・・・
明るい朝
2017/08/17 17:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡崎市内をぶらり 蓑川町 藤川町 〜 その71 西三河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる