西三河

アクセスカウンタ

zoom RSS ならまちを巡る 元興寺 新薬師寺 猿沢池 〜 京都126 その2

<<   作成日時 : 2018/05/15 00:10   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

ならまちを巡る 元興寺小塔跡 庚申堂 御霊神社 元興寺塔跡 〜 京都126 からの続きです
10:45 元興寺に到着
画像

元興寺極楽坊本堂
画像

トイレに行きたくなったので本堂のお参りの前に済ませました
トイレの入り口にあった、休憩所。こじんまりとした庭が素敵です
画像

画像

そのまま浮図田を巡ります
画像

画像

画像

画像

画像

役行者様
画像

極楽坊禅室
画像

かえる石
画像

画像

首の無い石仏と首だけの石仏
画像

本堂に入りお参りします
画像

総合収蔵庫では貴重な仏像を拝観できました
また興福寺とのつながりなどの資料展も興味深く見る事が出来ました

土砂降りの中、新薬師寺を目指します
11:40 この交差点で新薬師寺まで1kmとあったので15分位で到着すると思いました
画像

12:01 やっと新薬師寺東門に到着
画像

どうやら遠回りをしたようです
画像

南門横に比賣神社が祀られています
画像

南門から入ります
画像

本堂でご朱印を頂き本尊の薬師如来様と周りを囲む十二神将
十二神将を廻りながら見ていると薬師如来様を中心として自分を含めて回っているかのような錯覚に捉われました
不思議な感覚でした

香薬師堂へ行きます
画像

素晴らしい庭です
画像

画像

画像


南門を出たところにある、南都鏡神社
画像

画像

割り拝殿から入り直します
画像

画像

画像


レインボーラムネを買おうと「ならの実」さんに向かうと、改修工事中でした・・・
画像

八坂の塔のように見える興福寺の五重塔
画像

猿沢池
画像

画像

もちいどのセンター街のもちいどの漢字がやっと分かりました。入ってすぐのうどん屋さんはいつもの行列です
画像

御朱印二つ
画像


土砂降りの中靴の中までびしょびしょになりましたが、前から気になっていた「ならまち」を散策出来て楽しかったです
京都とは全く違う雰囲気のならまち
全てが古い、古過ぎるという感じ
でも、その古さが分かり易い古さななんです

その1は → こちら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
元興寺さんから新薬師寺さんまで歩かれたのですね。雨とてもひどくなったのでは。
新薬師寺さんも行きましたよ。それも夜。自転車でいったと思うのですが、夜、十二神将を拝観して、
大きさ、怖さに圧倒されたのはとても覚えています。メリーゴーランドとみうらじゅんさんが称されているのですが、迫力がありますよね。今度はお昼間に拝観したいです。
興福寺も昨年秋に行きました。猿沢の池から見る興福寺、覚えています。また五重塔も八坂の塔のようですね。行ったところ、奈良盆地を自転車でかけぬけていった頃のなつかしさでつい長くなりました。丁寧に書いてもらってありがとうございました。
かのこ
2018/05/15 22:49
みうらじゅんさんが言っていた事がすごくわかります
僕もそんな気分になり、自分が十三番目の神将となり薬師様の周りを巡っているかのようでした
昼でも暗い本堂内ですので、そんな気持ちになるのでしょうね

帰る際の猿沢池はいつ見ても奈良を感じるよい風景ですね
せきあ
2018/05/16 08:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ならまちを巡る 元興寺 新薬師寺 猿沢池 〜 京都126 その2 西三河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる