西三河

アクセスカウンタ

zoom RSS 草津宿から大津宿 壬申の乱巡り 〜 京都127 その2

<<   作成日時 : 2018/05/28 00:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

草津宿から大津宿 壬申の乱巡り 〜 京都127 からの続きです
10:58 新宮神社の一の鳥居に到着。野路町の案内看板もあります
画像

画像

11:02 子守り地蔵さんに到着。旧東海道のお地蔵様はきれいに化粧されています
画像

11:05 名勝 萩の玉川に到着。ここは平家物語にも出てくる野路駅、交通の要衝だった地です
画像

画像

11:10 弁天池に到着。弁財天の参道
画像

画像

画像

画像

11:28 月輪立場跡に到着。池は水がなかったです
画像

11:36 月輪一里塚跡真向いに建つ道標
画像

11:43 おいしそうなパン屋さんで昼食を購入しました
画像

11:57 近江国庁跡で昼食を摂りました。
コッペさんのパンはもちもちふわふわですごく美味しかったです。焼きそばパンとコロッケパン
画像

近江国庁跡は何も無い広大な野原でした
画像

画像

画像
7185 7182 7183
12:17 檜山神社の一の鳥居に到着
画像

建部大社に寄ります。前回は時間が早くご朱印を頂けなかったので再度のお参りです
過去記事は → こちら
画像

画像

画像

内拝殿に葵の御紋がありました。徳川家光が再興し加護されています
画像

12:40 瀬田唐橋
画像

画像

画像

大友皇子を想い寄り道をしました
12:50 御霊神社に到着
画像

画像

祭神は弘文天皇です
画像

二の鳥居の扁額には、大友宮とあります
画像

神域に入る門は高麗門と呼ばれ膳所城から移された遺構です
画像

画像

外拝殿と本殿
画像

画像

13:05 東海道線のガードをくぐった先の飲み屋さん。酔っ払いに注意!面白いです
画像

膳所城総門跡
画像

若宮八幡宮
画像

大友皇子を想い再度の寄り道です
13:38 登り口が分からずやっと茶臼山古墳に到着しました
葬り塚と呼ばれる5つの塚が秋葉神社奥の後円墳の頭頂部に祀られています
画像

画像

画像

石段を登り秋葉神社に到着
画像

画像

画像

神社の奥に進むと厳かな空気が流れている空間に出ます
葬り塚と呼ばれる5つの塚です。大友皇子に拝礼しました
画像

茶臼山古墳は木々が成長し眺望が悪いですが隙間から近江富士が臨めました
画像


その3へ続く


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東海道がここらはよくわからず、「東海道五十三次」の本をだしてきて見ながら読ませていただきました。子守地蔵さん、水のきれいなところでしょうか、萩の玉川、武生島から勧請された弁天さんの池、月輪池などあるのですね。建部神社、膳所城あとと戦乱の場所でもあったのかなとも思います。大友皇子のゆかりの場所も巡れてよかったです。
茶臼山古墳、空気がまた違いますね。たかいところにあるのでしょうか、よく歩かれましたね
かのこ
2018/05/29 23:13
かのこさん
僕もこの地方の旧東海道がイメージ出来なくて歩いて巡ってみました
琵琶湖をずっと見えて気持ち良く歩けるかなぁと思っていましたが、琵琶湖は街道からは見えませんでした
琵琶湖周辺を歩いているように感じなかったのが少し残念でした
江戸時代は高い建物が無いので高台では見えていたのかもしれませんね

茶臼山古墳の葬り塚は厳かな空気が流れていました
来て本当に良かったです
せきあ
2018/05/30 08:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
草津宿から大津宿 壬申の乱巡り 〜 京都127 その2 西三河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる