西三河

アクセスカウンタ

zoom RSS 草津宿から大津宿 壬申の乱巡り 〜 京都127 その3

<<   作成日時 : 2018/05/28 00:15   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

草津宿から大津宿 壬申の乱巡り 〜 京都127 その2 からの続きです
お城のような建物が目に入りました。膳所市民センターでした
画像

14:04 膳所城跡公園に到着
画像

ちょっとだけ期待しましたが何もありませんでした。琵琶湖の水がきれいで臭いも無く少し驚きました
画像

画像

画像

すごい店頭ディスプレイのお店、猪ゲルゲ/たこゲルゲ ラーメン屋さんのようです
画像

大友皇子を想い最後の寄り道です
14:29 石坐神社に到着
天智天皇、弘文天皇とその母が祀られています
社号標には時計が描かれています
画像

画像

画像

大友皇子と書かれたものを見て灌漑に耽りました
画像

画像

境内はアジサイが花を付けています
画像

画像

元々は茶臼山にあった天智天皇を祀る法博寺さん
葬り塚の花挿しにお寺の名前がありました
画像

14:43 義仲寺に到着。源義仲と芭蕉を弔うお寺です
画像

画像

本堂 朝日堂
画像

巴塚
画像

木曽義仲の墓
画像

芭蕉の墓
画像

翁堂
画像

芭蕉繋がりで慶境内には多くの芭蕉の木があります
画像

画像

15:17 大津駅に到着
画像

16:27 宇治に到着。今日の歩数は、35,575歩でした
画像


草津宿街道交流館で体験した浮世絵、少し失敗しました
画像

今日頂いたご朱印。建部大社と義仲寺
画像

画像


途中ガイドが連れたウォーキングの5チームと行きかいました
人気のコースですね
道案内もしっかりあり迷う事が無いです
街道沿いに残る旧家は今でも立派な造りを維持しています。すばらしい事ですね

大友皇子の遺構を巡り、自分の中で取りあえず完結し大友皇子への想いが通じたと感じています
激動の時代を生きた中大兄皇子、大友皇子
次は中大兄皇子の飛鳥に想いを馳せます

その1は → こちら
その2は → こちら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
暑い中を 今回もよく歩かれましたね。
でも昔の人は皆 そうして東海道を
歩いて京に入ったんだ、と想像しま
した。昔の人はえらかった!(笑)
宿場町には当時を想像させる雰囲気
が残っていますね。
大津市瀬田月輪町 6〜7年前
入院通院した大学病院へのバス
道中に「一里山」というバス停と
池があったのを思い出しました。

昨年私が義仲寺を訪れたのは
紅葉が美しい時期でしたが
今の時期も緑に覆われていて
良いですね。
山門横の芭蕉 花が咲いていますね。
紅葉の時期にも咲いていたので
春と秋 2度咲くのでしょうか??

カワセミ
2018/05/28 21:01
壬申の乱巡り・・・なかなか興味深いです。
こんな風にテーマを持って、歩くのもいいですね。
日本史の中で、この辺り大好きなところなので
私も、天智・天武天皇を追っかけようかしら笑
biore-mama
2018/05/28 21:13
カワセミさん
貴女の昨年の記事を読み返しました
秋と同じように芭蕉の花が残っていますね
6月頃に開花し落ちる事なく残っているようです
翁堂の正面に竹棒でふさいでいたので行く事が出来なかったです
内部が見れなかったのが残念です

名勝月輪大池の碑がありましたが旧東海道沿いではなかったので分かりませんでした
後から地図で確認すると街道からかなり離れていますね

江戸時代の人のように歩きました
面白かったですよ
伊藤若冲の四季花卉図を見たかったです
せきあ
2018/05/29 08:13
biore-mamaさん
そうテーマを決めて巡るのが楽しくて、週末の備え色々調べています
壬申の乱は岡崎市の自宅に帰った時に気になった大友町が大友皇子に繋がり調べた事に始まり大津、膳所、唐橋を巡り深く知る事が出来ました

次は明智光秀公巡りを考えています
が、低山登山も捨てがたいので今週末に向け悩んでいます
せきあ
2018/05/29 08:18
またまた、こんにちは。
数年前に、亀岡から保津峡駅に抜ける明智超えのコースを歩いたことがあります。
その時は、結構悪路で暗かったし、一人ではちょっと怖い道でした。
水尾辺りの集落の風景はなかなか良かったですよ。
週末、お天気良さそうですね。
biore- mama
2018/05/30 18:46
膳所城は市民センターに城らしくのこっているのですね。
岩坐神社、法伝寺、天智天皇、大友皇子由来の土地を尋ねられましたね。飛鳥はこの間訪れましたよ。
義仲寺、芭蕉もゆかりのお寺なのですね。どうしてコラボしているのか、調べてみたら、義仲を芭蕉が敬愛していて、遺言でこのお寺に埋葬されたなどでてきました。義仲も巴御前も私もなかなか気になる人物です。面白い発見ができました
かのこ
2018/05/30 23:32
biore-mamaさん
2013年の記事を読まさせてもらいました
本能寺攻めの際に、軍を三段に備え山越えしたと伝えられる古道なんですね
面白そうです
行きたくなりました
情報をありがとうございます
太郎坊の記事もあり、ここも行きたい場所でしたので参考にします
せきあ
2018/05/31 07:57
かのこさん
実芭蕉と花芭蕉がある事をお寺の奥様に教えてもらいました
寺院に植えられているのは花芭蕉で小さいバナナのように見えるのはバナナのように大きくならないという事でした
義仲寺はこじんまりとした落ち着いた雰囲気の良いお寺でした
せきあ
2018/05/31 08:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
草津宿から大津宿 壬申の乱巡り 〜 京都127 その3 西三河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる