西三河

アクセスカウンタ

zoom RSS ならまちを巡る 元興寺小塔跡 庚申堂 御霊神社 元興寺塔跡 〜 京都126

<<   作成日時 : 2018/05/15 00:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

3、4日前の天気予報では午前は雨が持ちそうだったので、ならまち巡りを計画していました
7時過ぎにはポツポツしてきています。今日は荒れるようですが「えいっ」と出かけました

前回の奈良巡りの記事は → こちら
大仏鉄道遺構巡りの記事は → こちら

9:20 奈良駅に到着。雨はまだ降っていません
画像

画像

南都銀行本店
画像

画像

もちいどのセンター街を南下します
9:35 下御門の商店街に入ります
画像

画像

ポツポツし始めました
傘をさしならまちを下ります
画像

画像

画像

画像

9:44 元興寺小塔院跡に到着
画像

画像

長い首紐がつながっている黒猫がお堂を守っているかのように威嚇してきます
奥の草むらにも同じような黒猫が目を光らせています。怖いので退散しました
画像

画像

道路に面した場所にも元興寺小塔院跡の御堂がありました
画像

厳重に施錠された柵内に神社があります
画像

画像

元興寺小塔院跡の東門です。ここからお堂に行けます、但し黒猫注意です
画像

門横の豆腐料理屋さん
画像

9:53 庚申堂に到着
画像

三戸の虫退治
画像

天敵の猿たち
画像

画像

画像

画像

ならまちの街並み
画像

画像

10:03 ならまち格子の家
画像

入場無料につられ中に入りました
画像

画像

画像

御霊神社
画像

画像

狛犬が独特です。足止めの狛犬
画像

画像

拝殿でお参りしました。縁結びの神様も居ます
画像

画像

画像

10:15 元興寺塔跡
画像

画像

画像

入ってすぐに地蔵堂があり、奥は塔跡、不動堂、稲荷社がありました
画像

画像

画像

画像

画像

画像


まだまだ、ならまちの街並みが続きます
画像

画像

画像

ここならまちにも突抜町がありました
画像

京都の突抜町の記事は → こちら

その2へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ならまち・・とても風情のある古い町波残っていますね。わたしのなまえ、かのこ、ここで食べたおいしいお寿司屋さんの名前ですよ。もしかして写ってているかなと写真をじっくりながめてしまいました。食べに行きたい。
元興寺さん広いですよね。塔頭?お堂もありますね。庚申塚は見ざる聞かざるいわざるのおさるさん尽くしなんですね。
元興寺、実はここ、私宿坊として泊まったことがあるのですよ。こんなに丁寧にみせてもらっているのですが、静かなお寺だったことは覚えているのですが、・・・思い出せない。・・しいて言えば、一緒にきた自転車乗りの友達がふすま一つ隔てただけの部屋で隣の方の鼾がすごくて眠れなかったと次の日ぼやいていたこと。。私は朝まで爆睡でした。ああ、こんなことしか。。。素晴らしいお寺の紹介ありがとうございました。
かのこ
2018/05/15 22:34
元興寺さんの宿坊は現在営んでいないようですね
その2で紹介している休憩所が宿坊だったみたいです
ならまちを歩き、初めは「何故、猿ぼぼが各家に吊り下げられているのかなぁ?高山みたい?」と思いましたが庚申堂がある町だからなんですね
せきあ
2018/05/16 08:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ならまちを巡る 元興寺小塔跡 庚申堂 御霊神社 元興寺塔跡 〜 京都126 西三河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる