三河三十三観音 ~ 5日目 その2

三河三十三観音 ~ 5日目 その1 の続きです
久しぶり と言ってもかなり前、そう三ヶ根山の回転展望台がある当時以来でしたので
以前の記憶は無いですが、この絶景は素晴らしいですね
画像

画像

次の札所へのルートを悩み中に、自転車乗りの格好のグループを見かけました
「自転車で、幡豆料金所から登ってきたのかな?」と思いましたが自転車が見当たりません?
すると脇道へ降りていきます?
画像

そこには、登山口の標識がありました
ここから下山できると喜び
第十八番札所の補陀寺を目指します馬頭観世音菩薩様が祀られています
この、鹿川ルートは市境尾根ルートよりはるかに歩き易く、さっき人が通た後なのでクモの巣も
無く順調に降りていけます。ただ山道なのでそれなりに草も木もありますが藪をわけ入る
ような場所も無く30分位で舗装された道に出ました

市境尾根ルートで少し迷った時、一匹の黒アゲハが案内するかのように先導してくれました
鹿川ルートで舗装道に来た時に前方に一匹の黒アゲハが通り過ぎ山に帰って行きました
まるで、三ヶ根山でずっと見守ってくれていたかのように、最後は「気をつけて」と言っている
かのようでした これも観音様のご加護かもしれません

三ヶ根観音から国道247まで約45分で降りれました
形原温泉を目指します
画像

画像

画像

すぐ隣はあじさいで有名な形原のあじさいの里
画像

花が咲いていないあじさいは
画像

緑が濃く、これはこれで良いと思います
今日はこんな感じ
画像

昨日もゴルフだったので無理をせず2箇所に留めました

市境尾根ルートは地図ではその名の通り点線で表された市境の通りです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かのこ
2014年08月31日 19:13
ほとんどサバイバル状態での登山だったのですね。変な虫に刺されずでも無事生還できてよかったです。お参りに使う言葉でしょうか・・・?
この道は貴重な今後の登山ルートですね。景色もまたのぼってみるとひとしおですね
2014年08月31日 19:36
こんばんは。

ほんとにサバイバル状態ですね
この絶景は頑張って登ったご褒美ですよね
比島観音は晴れるかなも一度訪れたことがあります。
三ヶ根山スカイラインを走っていて偶然訪れたのですが、とても厳粛な雰囲気が漂う場所でした。
歴史と平和を感じることができる貴重な場所だと思います。
2014年08月31日 20:13
本当にサバイバルな感じ
でも蝶蝶に助けられました
先週もプチ不思議体験して、今週もあって
ご加護、見守られている感
お遍路、巡礼で何か自分が変わっている感はあまり無い
けど何かある感は感じている今日この頃です

この記事へのトラックバック