今日は父の三回忌 ~ 静岡市 慈悲尾山増善寺 うこん桜

早いものです
もう2年が経ちます

静岡市葵区慈悲尾(しいのお)の増善寺(曹洞宗)
阿部城址の麓に今川氏親の手によって作られた寺です。
今川家官寺として氏親の葬儀の際は壮大なスケールで取り行われた記録が残っています。

本堂より山門を望む
画像

本堂
画像

今川氏親公の命日は6月23日。十年後は500年との事
画像

増善寺さんは、うこん桜が有名です。まさに今が盛花、満開です
画像

画像

画像

千手観音菩薩様が祀られている観音堂もあり本堂内には立派な像があります
画像


今川家人質時代の松平元康(家康)もこちらのお寺にはご縁が深く当時の家康ご縁の宝物が伝わっています。

増善寺は、竹千代(徳川家康)が人質として今川家に預けられていた頃、時折、この地に鷹狩りに来ていた事を知った等膳和尚は、ここでの殺生は禁じていることを竹千代に諭した。

その後、和尚は竹千代が三河の父(広忠)の墓参りがしたいと願っていることを聞かされると、人質の身である竹千代を籐籠に入れるとそれを背負い、清水港より篠島に送り無事墓参りが出来たという。永禄11年(1568年)家康が浜松城主になると、等膳和尚を可睡斎主とし迎え入れ、駿遠豆及び三河国の大僧録司に任命し、恩に報いたのである。

といくつかの情報がネットにありましたが、なぜ篠島に送り墓参りが出来たのか??
これから調べます ← 篠島に行く良い機会が出来たかもしれません

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かのこ
2015年04月12日 21:52
静岡まで行かれていたのですね。お父様がウコン桜とともにしのばれます。
お寺のことをしっかり書かれているのはブロガーさんですね。篠島は38番のお寺が家康を70日間、人質時代に救いだしお世話をしたお寺だそうです。その関連でしょうか。でもなぜ篠島?
またいかれた時にお願いします、
私は3月はなくなる親戚も多く、お寺も法要もあり行っていたのですが。。。

この記事へのトラックバック