岡崎市内をぶらりお参り ~ その38 竜美ケ丘から藤川 その2

岡崎市内をぶらりお参り ~ その38 竜美ケ丘から藤川 の続きです

7月にブロ友さんの情報で発見した、おかしのなかたや
ポップコーンの自動販売機はまだ故障中、瓶のコーラの自動販売機は空です
画像

廃屋は宅地造成のため近く取り壊されるでしょう
画像

以前から気になっていた 藤川妙見大菩薩
行ってきましたが廃寺でした ちょっと嫌な気が流れていました
画像

画像

藤川の一里塚
画像

藤川の十王堂横のお地蔵さんと観音さま
画像

馬頭さんの祠
画像

伝誓寺
画像

画像

欄間の龍の彫り物は、左甚五郎作と言われている”彫りの竜馬”
画像

称名寺 境内のお地蔵さまと観音さま
画像

画像

明星院 家康公ゆかりのお寺です
永禄5年(1562)、扇子山の戦で家康は危ういところ見知らぬ武士に助けられた。ところがその武士は敵の矢で目を射られ、姿を消してしまった。後にここを通った家康は堂内の不動尊の片目がつぶれているのを見た。助けてくれた武士は不動の化身と知った家康は深く感謝したという。
画像

道の駅ふじかわの産直コーナーで蒲郡みかんを買って帰りました

寒くても走ると汗をかきます 上着を脱ぐと汗が冷えて寒くなる 風邪ひかないように気をつけます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かのこ
2015年12月06日 20:43
豊明は坂が多く、自転車や歩いたときは大変だった記憶があるのですが・・今日は岡崎を走られたのですね。左甚五郎の作の龍、そんな素晴らしい彫り物があるのですね。日光東照宮の三猿を思い出します。明星院、大きな山門のような変わらぬ槇の木 冬訪れるとこんな感じなのですね。
2015年12月07日 06:31
かのこさんがやく行かれる三河三弘法のお寺と同じように藤川によく行きます
今回は左甚五郎の彫り物など何度も訪れているのに新しい発見があって良かったです

この記事へのトラックバック