岡崎市内をぶらり 白山神社で縁結び ~ その99

台風が日本海を通っていきます
幸いに東海地方には影響が無いので、少し散歩をしました

旧東海道脇の水準点
DCF00001.JPG
岡崎二十七曲り碑がある冠木門
DCF00004.JPG
徳川家康公が関八州の太守として駿府城から江戸に入ったのが天正18年(1590)8月。同年10月には、豊臣側の田中吉政が岡崎城に入城して城下の整備にとりかかりました。吉政は、矢作川に初めて橋をかけ、菅生川の南にあった東海道を城下へ引き入れました。
城下の道は、外敵には城までの距離を伸ばし、間道を利用して防衛することができる屈折の多い道が常で、岡崎はその典型。これが二十七曲りです。吉政は10年かかって二十七曲りの城下町を造ったといわれていますが、徳川の安定政権が続くと防衛の意味もなくなり、城下町・宿場町として栄えていきました。二十七曲りは、欠町、両町、伝馬通から籠田町を抜け、連尺通、材木町、田町、板屋町、八帖町、矢作橋とつながっています
岡崎二十七曲りの過去記事は → こちら
一つ目の曲がり角のモニュメント
DCF00005.JPG
白山神社と大泉寺に到着
DCF00006.JPG
白山神社に新たな縁結びを願います
DCF00007.JPG
DCF00008.JPG
白山神社の縁結びの記事は → こちら
大泉寺にも参拝します
DCF00009.JPG
DCF00010.JPG
順三十三国霊場の奥を進みます
DCF00015.JPG
DCF00011.JPG
於大は1528年(享禄元年)に緒川城で生まれました。
父は緒川城主水野忠政
緒川城址は、愛知県知多郡東浦町緒川にあります
水野一族は1533年(天文2年)刈谷城を新築しました
1533年(天文2年)、於大も父とともに刈谷城に移りました。於大6歳の時です
1541年(天文10年)、於大は岡崎城主の松平広忠に嫁ぎました。
於大14歳、広忠16歳でした
松平家は今川方でした
一方、水野家は時には軍事的に織田方に協力していたので、いわゆる政略結婚だったのです
戦国乱世に強い男子が授かりますようにと鳳来寺の「峯の薬師」に祈願された
そして、1542年(天文11年)12月26日、於大は岡崎城内にて男子を出産しました。於大15歳
翌1543年(天文12年)安産の祈願をした薬師如来を本尊として「大泉寺」を創建しました
1543年(天文12年)父水野忠政が亡くなりました。竹千代(徳川家康)を生んだ翌年です。於大16歳
水野家の家督を継いだのは兄信元です。信元は織田方に旗色を鮮明にしました
夫の岡崎城主松平広忠は今川方なので、於大の方は敵方の妹ということになります
松平広忠はそのままにしておけず、離縁することにしました。広忠にとっても苦渋の決断でした
1544年(天文13年)、3歳の竹千代を残して刈谷へ帰ることになりました。於大17歳
1547年(天文16年)、坂部城主久松俊勝に嫁ぎました。於大20歳
その後関ヶ原の戦いに勝利した家康は天下人となりました。
「於大の方」は1602年(慶長7年)、家康の招きで京都に上りました
刈谷城下町巡りは → こちら
戦国の世に生きた天下人を生んだ於大の方の遺髪が埋められています
DCF00012.JPG
岡崎平野を見下ろす地です
DCF00014.JPG

台風の大きな被害が無い事を祈ります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かのこ
2019年09月22日 17:00
今日は岡崎なのですね
白山神社で何のご縁と思ったら、そのご縁でしたか。
白山神社は、何も考えず、お参りに行きました。隣の大泉寺も遺髪の塚もおまいりしましたよ 家康公ゆかりのかたのお寺も多いですね。於大の方も知多の方もでかけました
台風がちがづいてきました。被害のないことを願います
2019年09月22日 17:21
かのこさん
宇治白川の白山神社は悪縁切りと良縁結びを行いましたが岡崎に帰った時に悪縁切りをしたままだった事を思い出し大嘗祭までに良縁結びが出来て一安心です

大泉寺は貴女の記事でも紹介されていますね
岡崎城は龍、刈谷城は亀、西尾城は鶴
三河三城として天守閣の再建を望みます
2019年09月22日 17:38
台風なのに戻って来たのですね。
夕方になって風が強くなってきました。
被害が無いことを祈ります。

このエリア、最近 散歩していないですね。
白山神社は、もう何年も行っていないです。
近くまでは行くのですが。
斜面に所狭しと、様々なものが建ち並んだ
神社ですね。
2019年09月22日 17:45
明るい朝さん
用事があり日本海側の台風経路でしたので、大丈夫!?と思って帰ってきました
夕方から台風の風が吹いてきましたね
明日はちょっと早く帰ろうと思います

あっ、関西に転勤になって世の中祝日は休みが普通に感じるようになりました
東海地方の祝日は出勤日でしたね