五条塩竃 冨小路通の浄土宗寺院 京都浄土宗寺院特別大公開 ~ 京都209

小雨がパラつく土曜日、昨年も参った塩竃の浄土宗寺院を巡ります
昨年の記事は → こちら
10時からの公開ですが少し早く着いてしまいました
9:40 新善光寺。時間前でしたが、ご朱印を頂けました
DCF00003.JPG
DCF00004.JPG
上徳寺。ご朱印を頂けました
DCF00005.JPG
DCF00006.JPG
本覚寺
DCF00009.JPG
DCF00010.JPG
DCF00011.JPG
DCF00012.JPG
書院には襖絵、曼荼羅など寺宝が飾られていました
奥には、塩竃神社の扁額が祀られその横には源融の坐像も祀られ六条河原院跡を実感できました
道知院。山門脇のホトトギスの花が印象的でした
DCF00014.JPG
DCF00015.JPG
極楽寺。ご住職の解説が分かり易かったです。ご朱印を頂けました
DCF00016.JPG
DCF00002.JPG
蓮光寺。ご住職の法話が楽しかったです。ご朱印を頂けました
DCF00018.JPG
DCF00023.JPG
京都駅に帰る途中の文子天満宮
DCF00024.JPG

本日頂いたご朱印
DCF00025.JPG
DCF00026.JPG
DCF00027.JPG

昨年に続き巡りましたが本覚寺で見た源融坐像は新たな発見で気持ちが高ぶりました


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年10月21日 20:52
浄土宗寺院特別大公開というのは、毎年この時期に催されているのですか?
普段は、檀家さん以外は入ることができないのですね。

五条塩釜という地域があるのでしょうか?
塩釜とは塩を造るところがあった地区なのでしょうかね・・・海のない京都なのに???
宮城県には塩釜神社という陸奥一宮があり、昔は良くお参りしました。
その名前が懐かしく、ゆかりがあるのか興味が湧いてきました。
塩釜神社は全国にありますけどね・・・笑
源融の像もあるのですか?
どんなイケメンだったのか、ちょっと見てみたいですね。
2019年10月23日 08:05
biore-mamaさん
そう、陸奥国の塩竈を源融が六条河原院に再現したのです
伊勢物語の主人公とされる在原業平が晩年過ごした十輪寺にも塩竈跡があり京に思いをはせ塩の煙を立ち上げていたと言われています
当時津波で大きな被害を受けた塩竈の浦、源融は六条河原院に塩竈の浦を再現したのです
そんな歴史の点を見つけ巡っていました
今回本覚寺の書院奥で塩竈神社の扁額と源融の坐像を見た時鳥肌が立つような気持ちになりました
京都浄土宗寺院特別公開は平成26年から行われており毎年10月です
年々参加する寺院が増えているようです