2019年の紅葉狩り その1 深草から東福寺 ~ 京都214

今年の紅葉は遅いと言われていますが、最近の気温の低下や一気に冬の兆しを受け紅葉も進んでいますので今年初めての紅葉狩りに出かけました

8:55 JR藤森に到着。京都教育大学も紅葉が進んでいるのが見えます
DCF00027.JPG
途中の瓦屋さんのディスプレイ
DCF00028.JPG
9:10 深草十二帝陵
DCF00029.JPG
DCF00031.JPG
十二帝陵を守る天台宗の嘉祥寺。真っ赤に色づいています
DCF00034.JPG
DCF00032.JPG
藁葺きの本堂が特徴の日蓮宗の瑞光寺
DCF00042.JPG
DCF00035.JPG
9:35 日蓮宗の宝塔寺
DCF00046.JPG
日像上人が火葬された所と云う荼毘処
DCF00047.JPG
仁王門
DCF00048.JPG
DCF00052.JPG
本堂
DCF00051.JPG
多宝塔
DCF00050.JPG
高麗門
DCF00049.JPG
9:50 石峰寺
DCF00053.JPG
DCF00054.JPG
本堂と黄檗宗の特徴の卍欄干
DCF00056.JPG
DCF00055.JPG
庭にはフジバカマ、紫式部、ホトトギスなど秋の可愛い花が咲いていました
DCF00057.JPG
DCF00058.JPG
10:00 ぬりこべ地蔵さん。歯痛にご利益があるとして京都では有名です
DCF00062.JPG
DCF00061.JPG
伏見稲荷拝殿横の東丸神社に出ます
DCF00063.JPG
稲荷茶寮の庭が紅葉の見頃です
DCF00066.JPG
DCF00068.JPG
DCF00071.JPG
10:20 産場稲荷。再々度の5人目の孫の無事の出産をお願いしました
DCF00072.JPG
DCF00073.JPG
DCF00074.JPG
10:30 光明院
DCF00075.JPG
DCF00076.JPG
入口土間の紅葉が期待感を煽ります
DCF00094.JPG
DCF00095.JPG
出迎えの菊の一輪差し
DCF00077.JPG
丸窓
DCF00078.JPG
庭の楓はまだ色づき始めでした
DCF00080.JPG
何度見ても心落ち着くお庭です
DCF00084.JPG
DCF00087.JPG
10:50 東福寺。三門の特別拝観も行われものすごい人です
DCF00097.JPG
偃月橋
DCF00098.JPG
DCF00105.JPG
DCF00103.JPG
臥雲橋。写真撮影はご遠慮下さいとありましたが撮ってしまいました
DCF00108.JPG
DCF00109.JPG
11:10 勝林寺。特別拝観が行われており手水舎から先は有料となっていました
DCF00114.JPG
DCF00115.JPG
DCF00117.JPG
東福寺~泉涌寺 窯元もみじまつり・窯元大陶器市が行われていました
東福寺から泉涌寺の間には約30の窯元があり、大正初期から約百年にわたって京焼・清水焼一筋に作陶しておりそれらの窯元が一般に開かれていました
さすが京焼、一点物が多く手が出ないですが目の保養をさせてもらいました
DCF00123.JPG
DCF00124.JPG
DCF00125.JPG

樹々で色付きはまちまちでしたが季節は進み植物たちも冬支度をしている京都のトップシーズンに突入です



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

かのこ
2019年11月18日 21:38
行ったことのあるお寺、風景でしたが、紅葉シーズンはちょっと違いますね
藤森から、稲荷、東福寺、光明院は早春、、紅葉シーズンはいったことがありません。噂に聞いたけど、すごい人ですね。写真禁止はたちどまらないでということでしょうか。陶器市はやはり値段たかいのですね。もし行くなら心して出かけないと。
2019年11月19日 08:10
かのこさん
京焼の窯元なので一点物が多く、良い物を見てしまうと大量生産のお買い得品には目が行きませんでした
良い感じのマグカップがあったので手に取り値を見ると、8千円・・・
良い物は良いですね

京都も紅葉が進み紅葉狩りの人が沢山訪れています
来週はさらに増えピークは今月末になるでしょうか?
臥雲橋はさらに混雑し渋滞となり写真を撮る構えも出来なくなると思います
2019年12月25日 20:08
何時も 徒然日記を読んで戴き有り難う御座いました。 小学校時代、私の友達が
東福寺の近くに住んでおり、遊びに行って、東福寺の境内で 野球を楽しみました。 今じゃ考えられませんが。 本人曰く「俺の庭だと!」。