2019年 京都の年末 干支絵馬飾り その1 松尾大社 北野天満宮 護王神社 ~ 京都218

京都の紅葉狩りのシーズンも終わりいよいよ年末年始モードになり周りが慌ただしくなってきています。
来年は年男、人生の大きな節目を迎えます。
昨年は年賀状用素材を求めに猪を祀る寺社仏閣を巡りました。
今年はねずみの干支絵馬巡りをしました。

宇治から奈良線、JR京都線と乗り継ぎ桂川駅に着き、歩いて阪急の洛西口駅まで歩き阪急に乗り換え松尾大社を目指します。
桂川駅から洛西口駅までは地図で見ると近く感じましたが直線なので実際に歩くとかなりの距離を感じましたが約10分です。

8:25 松尾大社に到着
DCF00001.JPG
二の鳥居
DCF00002.JPG
楼門の奥に干支絵馬が見えます
DCF00003.JPG
手水舎で清めます。亀の口から水が流れ出ています
DCF00004.JPG
干支絵馬です。ねずみが亀にお酌をしています。面白いですね^^
DCF00005.JPG
DCF00013.JPG
歩いて嵐山を目指します
9:10 法輪寺に到着
DCF00016.JPG
電気の責任者もしているので電電宮にお参りしました
DCF00018.JPG
本堂脇の牛と虎
DCF00021.JPG
DCF00022.JPG
DCF00020.JPG
いつ来ても人が居ない舞台。ここからの眺めは素晴らしいです
DCF00023.JPG
DCF00024.JPG
9:25 渡月橋は人がまばらです。11月中旬から末までは人の大渋滞でした
DCF00027.JPG
DCF00026.JPG
嵐山も少し色が落ち着いてきました
DCF00028.JPG
嵐電駅前も人が少ないです
DCF00030.JPG
ここから北野白梅町まで嵐電に乗ります。途中帷子ノ辻で乗り換えます。乗り換えますが、220円の均一料金です
10:00 北野白梅町に到着。駅舎は建て替え工事中です
DCF00031.JPG
10:05 北野天満宮に到着。もみじ苑公開中とあります。今年は紅葉が遅れ御土居の公開を延長しています
DCF00032.JPG
伴氏社。菅原道真公の母君が祀られている神社。鳥居が京都三珍鳥居となっています
DCF00033.JPG
天満宮なので色々な牛が参道に祀られています。代表的な牛を紹介します
母子牛
DCF00034.JPG
目を真っ赤にして寝ずに皆の願を叶える赤目牛
DCF00037.JPG
貴重なモザイク石を使った、モザイク牛
DCF00038.JPG
最も古い牛と言われて、撫で過ぎられて原型が分からなくなった牛
DCF00046.JPG
三光門脇の大黒組の灯篭。大黒さんの口に小石を乗せ落ちなければ、その小石を財布に入れるとお金に困らないと言われています 9
DCF00039.JPG
三光門の太陽と月と三日月
DCF00040.JPG
DCF00041.JPG
DCF00043.JPG
DCF00042.JPG
本殿にお参りをしました
DCF00044.JPG
御土居の紅葉は終盤です
DCF00045.JPG
楼門の干支絵馬。梅の花に囲まれたねずみです
DCF00035.JPG
DCF00052.JPG
10:30ですが一の鳥居前のとようけ茶屋には行列が出来ています
DCF00054.JPG
市バスにのり烏丸今出川に行きます
10:50 護王神社に到着。表門から干支絵馬が見えます
DCF00055.JPG
DCF00056.JPG
下鴨神社は例年19日頃に飾られるので、豊国神社を目指しますが市バスの乗換えになるので歩きます
12:00 豊国神社に到着
DCF00059.JPG
残念!干支絵馬は飾られていませんでした
軽い疲労感で京阪七条駅を目指し、京阪で宇治に帰りました
下鴨神社と豊国神社の干支絵馬巡りは来週に持ち越しです

愛知県では出来ない電車の乗継も出来て楽しかったです
奈良線→JR京都線→阪急京都線→阪急嵐山線→嵐電嵐山本線→嵐電北野線→京都市バス→京阪本線→京阪宇治線






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

かのこ
2019年12月16日 22:54
京都の街を西へ、北へ 御所へと大移動でしたね最後は歩かれたの?
このコース、歩いたところが多くてなんだかとても親しみの持てる記事でした。
電電宮、牛、虎の狛犬?十三詣りのお寺、待ち受けでしたかもできるお寺といろいろ話題のあるところですが、景色、ここ、最高ですね、青不動の所から見たのと反対の京都をみるようで。
松尾大社はかわいい亀とのコラボ、北野天満宮は上品に梅と。護王さんはこのあいだいきましたが、かわいらしい。もう、来年の干支なんですね
北野天満宮さんは三光門、牛さんたちの解説、丁寧にありがとうございます
再来年は丑年なんだなとも思いました。
長くなりました、歩いてみたいコースでした
2019年12月17日 07:52
かのこさん
年賀状の良い素材が入手出来ました
松尾大社のねずみとかめは面白いですね
電車を乗り継ぎ、便が悪い所は歩き年末の京都市内を眺める事が出来ました
今の時期なら京都は空いていますよ