2019年 奈良の年末 山の辺の道 桜井から天理 大神神社の干支絵馬 ~ 京都219 その2

2019年 奈良の年末 山の辺の道 桜井から天理 大神神社の干支絵馬 ~ 京都219からの続きです

11:08 景行天皇陵。大き過ぎて形が分かりません
DCF00123.JPG
DCF00125.JPG
DCF00124.JPG
絶景スポット
DCF00126.JPG
DCF00127.JPG
古墳と山
DCF00130.JPG
燃える池
DCF00136.JPG
11:45 天理市トレイルセンターに到着
DCF00137.JPG
大きくがっかり。トレイルセンターという名前の施設でしたが中は洒落たレストランでウォーキングの人達が休める施設ではなかったです。
リュックに入れたおにぎりを外のテーブルで食べました。何か、味気ない・・・何か、やるせない・・・
長岳寺の山門がありましたが天理までまだ半分しか来ていないので拝観は後日としました
DCF00138.JPG
山がきれいです
DCF00141.JPG
12:15 大和神社御旅所と歯定神社に到着
DCF00142.JPG
DCF00143.JPG
念仏寺
DCF00144.JPG
船渡地蔵さま
DCF00146.JPG
DCF00145.JPG
今までの無人販売所の売り物が変わってきています
DCF00148.JPG
12:15 夜都伎神社に到着
DCF00149.JPG
DCF00150.JPG
DCF00151.JPG
寒桜が満開です
DCF00153.JPG
DCF00154.JPG
きれいな池
DCF00158.JPG
13:20 石上神社に到着。放し飼いの鶏に囲まれました
DCF00160.JPG
DCF00161.JPG
立派な社殿です
DCF00162.JPG
DCF00163.JPG
DCF00165.JPG
DCF00166.JPG
DCF00167.JPG
参道から帰ります
DCF00169.JPG
DCF00171.JPG
大きな建物と煙突が目立ちます
DCF00172.JPG
アーケード前の大きな建物
DCF00175.JPG
DCF00174.JPG
天理本通のアーケード
DCF00177.JPG
アーケードが長い~。昭和の店が続きます
DCF00178.JPG
結局18分かけてアーケードを抜け14:05に天理駅に到着しました
DCF00179.JPG

今日は久しぶりに3万歩を超えました
DCF00180.JPG
頂いたご朱印。七支刀のご朱印は700円です
DCF00181.JPG

前回少し歩いた山の辺の道でしたが今回桜井から天理を歩きとても楽しかったです。
山の辺の道が寺社仏閣に繋がり知らずに、意識せずに境内に入り参拝出来るという道なんです。
とても面白いと感じました。途中の無人販売所も多く、みかん、レモン、鷹の爪を買いました。

次は天理から奈良への北側を巡りたいと思います。

その1は → こちら

三輪山を登拝した記事は → こちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

かのこ
2019年12月17日 23:09
山裾の曲がりくねった道を歩くのは気分がいいですね、大和盆地が水、湿地帯でこの道ができたともきいています。神社が多く、日本の昔をかんじます
石上神宮はおおきいですね。ニワトリさんたちが楽しそう
3まん歩ですかお疲れ様です
2019年12月18日 07:53
かのこさん
石上神社のにわとり達には驚かされました
人に懐いているわけでもなく、威嚇する素振りもないですが予測出来ないにわとり独特の行動にとまどいました
今回の巡りで一番驚いたのは天理市という宗教都市でした
はっぴを着て普通に歩いている若者達
なんだか分からない程の巨大建築物
工場でもないのに高い煙突が沢山建っている光景
不思議な町に紛れ込んでしまったような感じとなりました
つばさ
2019年12月22日 17:33
ずいぶん歩かれましたね。
私も健脚の頃(ずいぶん前になりますが)には
山の辺を巡るのが好きでした。
天理はイチョウ並木が見事なので、数年前ですが
写真を撮りに行きました。
石上神社も酉年の時に・・
懐かしく思い出しながら拝見しました。
2019年12月23日 08:01
つばささん
山の辺の道は多くのハイカーとすれ違い軽やかな挨拶をして気持ちも、うきうきとなり楽しく巡れました
季節ごとに違う景色、香りが楽しめる道だと思いましたので春夏秋冬で巡ってみたいと思いました
奈良は京都と全く違い面白いですね