令和初めての新年一般参賀に行ってきました ~ 東京 皇居

昨年、予約していた、クラブツーリズムのバスツアー「夜行日帰りで行く!1日限定企画/令和初めての新年皇居一般参賀」に行ってきました。
出発は、2020年1月2日 0時50分 東岡崎駅ロータリーです
元日は孫達と賑やかな新年を過ごし夜に帰った後出かける支度をして真っ暗な中家を出ました
クラブツーリズムの主催ですがバスは名鉄観光バスでした
えっと思いましたが、岡崎ナンバーなので集合時分かり易いので良かったです
それとグレードが高い車両で各座席にコンセントが付き座席間も広く足元もゆったりと座れました
参加者は小学生から80歳位の人まで老若男女の31名でした

定刻に東岡崎を出発
2時20分 静岡SAに到着、トイレ休憩です
2時40分 静岡SAを出発

4時20分 海老名SAに到着、朝食を摂りトイレも済ませます
5時00分 海老名SAを出発

5時45分 皇居に到着
集合場所の楠木公の銅像前を案内され列に並びます
一般参賀参加の列は何か所かあるようですが二重橋前の内堀通り外に並びました
7時50分 列が動き内堀通りの中の手荷物検査場とセキュリティ検査場で検査を受け砂利の広場で並びます。2番の札の後ろにつきました
DCF00002.JPG
列に並んでから2時間弱が経過し立ち放しです
9時05分 列が動き出し正門前に移動します
9時10分 正門が開き入場していきます
DCF00007.JPG
外には驚く程の人が並んでいます
DCF00009.JPG
宮殿に向かいます
DCF00012.JPG
二重橋からの眺め
DCF00014.JPG
9時20分 宮殿前に到着、かなり離れていますがポジションを確保して10時10分の登場を待ちます
DCF00015.JPG

10時10分 「おおっ」という大きな歓声が沸き皇室の方々が登場されました
旗が振られますがカメラを構える方が圧倒的に多いです
DCF00016.JPG
隙間が出来た時を狙いやっと撮れました
DCF00017.JPG
DCF00018.JPG
天皇陛下のお言葉を聞くより写真を撮る事を優先してしまったので前に行き2回目の登場を待ちます
が、帰る人が左から右に大移動する中後ろから前に大移動する集団がぶつかり、押し合いへし合いとなりもみくちゃにされながらなんとかポジション取りが出来ましたが、満員電車並みの込み合いで手も動かせれない状態でした
次の11時の登場を待ちますが、前の人達が少し動くと後ろにその動きが伝わり後ろへ後ろへと団子が動いていく中登場です
1回目と同じでしたが、かなり前に行ったせいかカメラ、ビデオ、タブレットなど多くの撮影機器を頭上に構える人が多く肉眼で見ることも困難な状況となりました
小旗を振っていると後ろから「撮れねえぞ!旗を降ろせ!」という怒号が聞こえ、後ろの人の手で旗を降ろされてしまいました
参賀に来ているのに皆さん撮影会のようで趣旨を理解されていないのでしょうか?まぁ僕も同じようなものですが、怒号を放ったり人の腕をつかんだりとおかしな感じでした

天皇陛下のお言葉も聞けたので帰ります
が。ここからも大変なのです
1回目から2回目に動く時の縦横の大移動の中でもみくちゃにされ11時10分やっと集団から出る事が出来ました
DCF00021.JPG
DCF00022.JPG

飲まず食わずで6時前から並び立ちづめだったので、ゆっくり昼食を摂ろうと丸ビルに向かいます
途中で見た大黒様?恵比寿様?。今年はねずみ年、大黒様を見ると反応してしまいます
DCF00024.JPG
11時40分 丸ビルの5階のレストラン街で行列が出来ていない店を見つけ入りました
12時過ぎにお店から出るとレストラン街は人人人と全てのお店に行列が出来ています
少し早かったおかげで待つ事もなくゆっくり昼食を摂る事が出来ました

皇居に特設されたテントで皇居お土産を見たりして13時30分集合の楠木公の銅像前に行きバスに乗り込み帰路につきました
帰りは各所で短い渋滞が重なり行きより乗車時間はかかりましたが到着予定の19時30分、ピッタリに東岡崎に到着しました
雪化粧をした富士山も見る事が出来ました
DCF00031.JPG
DCF00033.JPG

13時30分 皇居出発
15時10分 海老名SA到着
15時30分 海老名SA出発
17時30分 静岡SA到着
17時50分 静岡SA出発
19時30分 東岡崎到着

かなり高いツアー料金でしたが、運転手2名体制でバスには安心して乗れることができました
乗ったバスも名鉄のツアーで使われる車両よりもグレードが高い車両で乗り心地も良かったです
参加者の客層も良く皆さんマナー、集合時間を守り静かな車内空間でした
添乗員の方も裏方を徹底し出しゃばる場面も無く良かったです

一般参賀については宮殿前の参列の仕方、写真規制など宮内庁で考えて欲しいと思いました

初めての一般参賀で長時間並ばないといけないとマイナス思考でしたが並んでいる時間も近くの人と話したりして楽しい時間となりました
皇室の方々の勢ぞろいを実際に目の当たりにして興奮と同時に鳥肌が立つような思いをしました
良い経験が出来、良い新年を迎える事が出来、家族に感謝した長い一日でした

クラツーの皇居の地図です
img013.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

しずか
2020年01月03日 11:32
あけましておめでとうございます!
昨年もお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2020年01月03日 12:10
しずかさんへ
明けまして おめでとうございます
本年も よろしくお願いいたします
2020年01月03日 12:21
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

一般参賀、私も5年ほど前に経験しました、当時は
車旅だったので北の丸広場の駐車場は8:30オープン
で到着した時には既に沢山の人波でした、結局肉眼
で拝見するより写真で拝見しました。あんなに苦労
するとは思いませんでした、でも行かなければ理解
出来ませんよね良い思い出と成りました。
ご苦労様でした。
2020年01月03日 13:51
poniesさん
新年 明けまして おめでとうございます
今年も よろしくお願いいたします

参加した人しか分からない参賀するの苦労ですよね
でも良い経験をしたと思います
かのこ
2020年01月03日 22:12
臨場感あふれる話でした。テレビで見るのと思うとこんなに混んでみんな写真とるのが必死なのですね。旗を振るのが多いのかと思っていました。でも人の気持ちの移り変わりでしょうか、アイドルでないのですからもっと静粛な気持ちでお話をきくのが一般参賀と思います。直にお姿、お声を聴くことができ、よい信念のスタートがきれましたね。富士山もとてもきれい。私もしばらくいっていなかったのでバスツアーででかけたたくなりました
かのこ
2020年01月03日 22:42
ごめんなさい。信念ではなく、新年でした
2020年01月04日 08:47
明けましておめでとうございます。

凄い人出ですね~
新天皇様や皇室の皆様を一目見たいと思って行動されるわけですが、私どものように遠方では、なかなか出かけられません。
皆さんの雰囲気だけでも頂き、皇居に言った気分を味わいたいと思います。

ご苦労様でした。
2020年01月04日 14:14
かのこさん
テレビで見ていると皆が天皇陛下と一緒に新年をお祝いすると思っていましたが、すさまじい撮影会となっていました
参加しないと分からない現場の雰囲気でした
2020年01月04日 14:17
夕焼けさん
岡崎からも遠くとても疲れましたが滅多に経験出来ない新年の参賀でした
疲れを感じる以上に達成感みたいな感じに帰路では包まれました
2020年01月04日 23:49
こんばんは。

新年一般参賀はニュースでしか拝見したことがないのですが、すごい混雑なんですね。
テレビだと旗を振っている方がずっと多い感じがしていたのですが、やはり昨今は撮影される方も多いのですね。

新年一般参賀、私はお正月に地元を離れることはできないので行く機会は中々ありませんが、一度は行ってみたいと思います。

夜行日帰りでの新年一般参賀、お疲れ様でした(^^)
2020年01月05日 11:23
narayama2008さん
天皇陛下と同じ場所で一緒に新年を祝う場だと思い長時間並び、混雑も我慢しました
小旗も配られて万歳するばかりでしたが
いざ蓋を開けると撮影会でした
が、一度体験したいと思っていた一般参賀に参加出来て良かったです
山ちゃん
2020年01月07日 09:22
明けましておめでとう御座います。  一般参賀に来られていたんですね。
大変な人出ですね。 私はテレビ中継を見ていましたが。

本年も宜敷区お願いします。
2020年01月08日 07:50
山ちゃんさん
明けまして おめでとうございます
本年も よろしく お願いします
久しぶりの東京でしたが弾丸ツアーで皇居と東京駅周りのごく一部しか行っていません
一般参賀に参加する人の多いのは予想していましたが、実際に見ると予想以上の人でした
昨年は15万人、今年は7万人
昨年は今年の倍という事ですが想像もつきませんね

京都に戻られた時の記事は大変、参考になります
今年もブログ記事を楽しみにしています