九条から山科毘沙門堂門跡 宇賀神と天海の縁の地を巡る ~ 京都251

南禅寺塔頭の金地院で東照宮を参拝した時に脳裏を横切った光秀の天海説、奈良のロータスロードを巡り出あった宇賀神様
そのどちらにも縁があるのは、山科毘沙門堂門跡
毎年春の枝垂れ桜、秋には真っ赤な絨毯が広がる勅使門への石段の時期には行っていますが参拝をしてなかった事に気づきでかけました

九条に宇賀神社があるので伏見稲荷経由で向かいました

8:20 大鳥居前、参道共まだ観光客は少ないですね
IMG_1901.JPG
IMG_1902.JPG
琵琶湖疎水の稲荷橋からの眺め
IMG_1903.JPG
京阪伏見稲荷駅には東山トレイルのスタート1番標識もお狐さんもあります
IMG_1905.JPG
IMG_1904.JPG
IMG_1906.JPG
IMG_1907.JPG
竹田街道には稲荷新道碑が建てられています
IMG_1909.JPG
IMG_1908.JPG
稲荷山と雲を被る比叡山
IMG_1912.JPG
小野篁公自作の子安地蔵尊が祀られている地蔵寺さん。立派な庫裏です
IMG_1913.JPG
IMG_1916.JPG
向かいには長谷川家住宅があります
IMG_1915.JPG
IMG_1914.JPG
宇賀神社の正面の社家のような大きな家
IMG_1917.JPG

8:50 宇賀神社に到着
IMG_1918.JPG
IMG_1919.JPG
藤原鎌足が創建に関わり飛鳥時代、大津京時代頃から続く古い歴史がある神社です
本殿が改修中で社務所が仮本殿となっていました
IMG_1922.JPG
IMG_1921.JPG
本殿横の神木は樹齢600年の椋の木です
IMG_1926.JPG
竹田街道札ノ辻には宇賀神社の参道道標があります
IMG_1928.JPG
西に進むと烏丸札ノ辻
IMG_1930.JPG
一灯信号が気になりました。旧烏丸通?
IMG_1929.JPG
この細い路地が烏丸通だったんですね
IMG_1931.JPG
このまま北上すると地下鉄九条駅に着きます。その北に城興寺があります

9:15 城興寺さんに到着。ここも藤原氏の繋がりがあります
IMG_1932.JPG
IMG_1933.JPG
IMG_1934.JPG
境内には薬院社があります
IMG_1935.JPG
IMG_1936.JPG
愛嬌のある陶器の狛犬に癒されました
IMG_1937.JPG
IMG_1938.JPG

その2へ続く


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

biore-mama
2020年07月14日 20:58
旧烏丸通が気になりました。
もとはこんなに細かったのですね・・・

街歩き、新しい発見が楽しいですね
かのこ
2020年07月14日 23:37
伏見稲荷も今はこんなに少ないのですね。駅も稲荷さんがいらっしゃるのですね

宇賀神は三室戸寺、三千院でもお会いしていますが、神社もあるのですね
藤原氏とのつながり、伏見も奥が深い町ですね
2020年07月15日 07:50
biore-mamaさん
本当に街歩きは楽しいですね
小さな発見から大きなものまで、さらに不思議なものを見つけたりします
転勤して車を持っていないので、いつも歩きですが歩きのほうが楽しいですね
2020年07月15日 07:52
かのこさん
京都は平安京からの歴史が深いですが九条の辺りは飛鳥時代から続く土地なんだという事が発見できました

伏見稲荷も昨年は朝早くから外国の観光客で賑わっていましたが、今は写真の状況です