久御山町 西部歴史コース ~ 京都254

先日行った「舞コーン」の直売所がある久御山町が気になり調べてみると、巨椋池の埋め立て地ですが史跡も多くあり興味が沸いたので出かけてみました
今回のコースは西部コース → こちら

JR宇治駅から京阪淀駅行のバスに乗りました
9:37 久御山町役場前に到着。散策開始です
IMG_2101.JPG
9:45 専念寺
IMG_2103.JPG
IMG_2102.JPG
円福寺。竹下夢二が気になります
IMG_2104.JPG
いずれも本堂には鍵がかかっていないと思われますが閉ざされているので入りずらいので本堂正面で拝礼しました

9:50 式内荒見神社に到着
IMG_2105.JPG
万葉集の歌碑に惹かれました
IMG_2106.JPG
巨椋(おほくら)の 入江響(とよ)むなり 射目人(いめひと)の 伏見が田居に 雁わたるらし 」 巻9-1699 柿本人麻呂歌集
巨椋の入江が ざわざわと鳴り響いている。射目人(狩人)が身を伏せているいう伏見。その田んぼの方へ雁が移動してゆくらしいなぁ
その境内も社も式内社の雰囲気を醸し出しています
IMG_2111.JPG
IMG_2112.JPG
IMG_2113.JPG

10:10 称名寺
IMG_2114.JPG
隣は常盤神社
IMG_2116.JPG
多くの巨樹が気を放っています
IMG_2117.JPG
IMG_2118.JPG
IMG_2119.JPG

10:25 玉田神社
IMG_2123.JPG
ここにも歌碑があります
IMG_2124.JPG
かりてほす 美豆の御牧の夏草は しけりにけりな駒もすさめす
御牧の夏草を刈り取って干しておこう。生やしっぱなしでは、馬さえも嫌って相手にしない。
そんな玉田神社は『方除け』のご利益があるとされ、奈良からも近い場所にありかつて、平城京の鬼門を守っていたとも言われています
現在は本殿の工事中で社務所に仮安置されています
IMG_2125.JPG
IMG_2126.JPG
八幡宇治線を西に歩くと玉田神社の鳥居があります
IMG_2128.JPG

10:40 観音寺
IMG_2129.JPG
IMG_2130.JPG

10:50 華台寺
IMG_2133.JPG
IMG_2134.JPG
お盆のお参りでしょうか、多くの方が出入りされていました
IMG_2138.JPG
IMG_2137.JPG

11:00 平安朝御牧馬寮址
IMG_2139.JPG
IMG_2140.JPG
ここにも玉田神社の鳥居がありました。過去は広大な境内を持っていたんでしょうね
IMG_2141.JPG

曇りで直射日光が少なく風も吹いていましたが、この暑さでバテバテとなりました
イオンで少し涼み、まちの駅から近鉄大久保行きのバスに乗り宇治へ帰りました

コロナ禍と長梅雨で体力がかなり低下しています。この程度でバテては夏を乗り切れません


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

かのこ
2020年08月11日 23:51
巨椋池 、何回か記事で読ませていただいていますが、歴史がまだ頭に入っていなくて、何度も読み返させてもらいました。舞コーンのイメージが払拭できない・・・
でも柿野本人麻呂のお歌があったり、古い奈良と結びつきが感じられますね
神社の鳥居がなぜか小さく感じられるのですが、・・
実際歩かれると、自分もそうですが、知識が広がりますね。観光地でないところから京都と奈良が近く感じられます
山ちゃん
2020年08月12日 06:40
随分と 暑い中 歩かれましたね。 私の行った事が無いお寺 始めて 拝見しました。 華臺寺は菩提寺で、住職と同じ年です。玉田神社は毎年 除夜の鐘を聞いてお詣りする 地元の神社です。

次ぎ 機会が有りましたら 是非「雙栗神社」に行ってみて下さい。 以前行った時のブログ添付しました。
https://8mada.at.webry.info/201706/article_22.html
2020年08月12日 07:46
かのこさん
巨椋池は湖のような広大な池だったので大きな樹や史跡も少ないのかと思っていましたが全然違いました
鳥居が小さく感じるのは大きな樹のせいかもしれません
柿本人麻呂も読んだ地
興味惹く久御山町でした
2020年08月12日 07:53
山ちゃんさん
ご紹介の記事を読ませてもらいました
いつもながら丁寧に詳細に書かれて見習う事ばかりです
雙栗神社は昨年夏に流れ橋に行く途中で立ち寄っています
広い境内で驚きました。割拝殿も立派だったと覚えています
お墓参りの記事を読み「あっ、行ったばかりのお寺だ!」と思いました
僕は8日の土曜日の午前中でした
ばったり出会うかもしれませんね