坂本六地蔵巡り 麒麟がくるロス ~ 京都290 その2

坂本六地蔵巡り 麒麟がくるロス ~ 京都290 からの続きです

眺望の良い県道を北に向かう途中、春霞の中に近江富士のきれいなシルエットが見えます
IMG_4847.JPG

比叡大聖天 最乗院
IMG_4848.JPG
梅の花が咲き始めです
IMG_4849.JPG
IMG_4850.JPG
流木?のオブジェ?タツノオトシゴ?オオサンショウウオ?
IMG_4851.JPG

隣のお寺の敷地内に伝教大師の像が祀られています
IMG_4854.JPG
IMG_4855.JPG
日吉東照宮に鳥居
IMG_4856.JPG
比良比叡山トレイル本坂口の石段
IMG_4857.JPG
10:10 早尾地蔵尊に到着
IMG_4858.JPG
本地蔵尊は「陰坊地蔵」とも呼ばれる。それは、西教寺の真盛上人が生まれた嘉吉3年(1443)姿を消し、明応4年(1495)真盛上人の入寂と共に再び姿を現したという伝承からきたもので、真盛上人はこの地蔵の生まれ変わりと伝えられる
IMG_4859.JPG
IMG_4860.JPG
奥宮がある八王子山
IMG_4862.JPG
IMG_4861.JPG
奥宮の参拝の過去記事は → こちら
日吉大社の赤鳥居
IMG_4863.JPG
名勝庭園がある食事処
IMG_4865.JPG
日吉大社の参道。奥宮がはっきり見えます
IMG_4866.JPG
IMG_4867.JPG

滋賀院門跡の勅使門と御殿馬場
IMG_4872.JPG
IMG_4873.JPG
馬場の両脇にはお寺が並んでいます
IMG_4874.JPG
IMG_4876.JPG

総門入り口脇の榊宮社
IMG_4878.JPG
福成神社
IMG_4881.JPG
明良踏切
IMG_4882.JPG
10:30 踏切を渡った先に明良地蔵尊が祀られています。寺院跡と思われ堂内には大きな仏像も祀られています
お地蔵様は厨子に祀られています。胸や胃腸の病にご利益があるそうです
IMG_4883.JPG
IMG_4884.JPG
隣には明良弁財天
IMG_4885.JPG

杉生神社
IMG_4886.JPG
和泉神社
IMG_4888.JPG

10:55 観福寺に到着。比叡辻の地蔵尊が祀られています
IMG_4889.JPG
IMG_4890.JPG
境内の地蔵堂。お地蔵様は厨子に祀られています
IMG_4893.JPG
IMG_4892.JPG

その3へ続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

かのこ
2021年02月14日 22:32
線路の反対側は六地蔵さんがいらしたのですね 日吉神社、食事処、ここ出小さな洞窟もあったような記憶が こちらにでてくるのですね 滋賀は古い神社がおおいです、観福寺さんも参拝しました 懐かしい
2021年02月15日 07:57
かのこさん
穴太衆積みの石垣と名勝庭園で有名な芙蓉園本館(旧白毫院)は食事処として営業されていますが、何か入りずらい趣きですね
映画のロケにも使われた洞窟がありますよ
2021年02月15日 14:48
坂本巡り 長い距離を歩かれましたね。
歩いてこそ出会える発見があったり
知らなかったことを知ることができたり
心が躍りますね。
あらためて 近江の国は 古からの歴史の舞台で
あったことが偲ばれます。
琵琶湖も 三上山も そんな歴史を 永く見つめてきたのですね。
坂本から眺める三上山 の姿は 素晴らしく 大好きです。

「麒麟がくる」 とうとう終わってしまいましたね。
最終回は ちょっと 尻切れトンボみたいに終わったので
物足りなかった印象が 大きく残ってしまいました。
コロナ禍での撮影中断などもあり
駆け足状態は 仕方がなかったことだと思いますが。

昨日は ポカポカ陽気の中 、山科川沿いに
シロバナタンポポと ヤマモモの雄木を見に行ったので
すぐ近くの 「胴塚」に 久しぶりにお参りしました。
これまでは その場で人に会うことは皆無だったのですが
昨日は 前後して 2組の人が来られました。
やはり 大河ドラマの影響は大きく
光秀の生き方に 共感した人も 多かったのでしょうね。
2021年02月16日 07:46
カワセミさん
胴塚へのお参りの人が増えたようですね
最初に探しに行った時は、地図を見て「この辺りなんだけど!?」と目の前を行ったり来たりして最後は郵便局の配達の人に聞いてやっと場所が分かりました
ブドウ園の販売所の片隅なので目に入らなかった事を思い出します

坂本巡りでは、いつも新しい発見があり心躍ります

比叡山の僧侶の隠居所
気持ちが落ち着く場所です