蓮如さんを辿る 山科 ~ 京都293

膝が痛いけど少しでも使わないといけないと思い近場を巡りました
今回は山科の蓮如さんを巡る事にしました

地下鉄東西線の東野駅から巡ります
IMG_5120.JPG
駅から北東方面に行くとフェンスで囲われた場所に出ました
IMG_5136.JPG
フェンスを廻り込むと「史跡山科本願寺南殿跡」とありました
IMG_5123.JPG
IMG_5122.JPG
蓮如さんの隠居地ですがここも山科本願寺と同様に土塁や濠で囲まれた城郭宗教都市が形成されていました
土塁が残っている思われる林の方向に向かうと浄土真宗の光照院さんがありました
IMG_5137.JPG
IMG_5138.JPG
IMG_5139.JPG
蓮如さんは、平座で仏法を談合され、聖人の教えをだれにでも分かるようにやさしく説かれました。また本尊を統一したり、「御文章」を著して積極的な伝道を展開されたので、教えは急速に近江をはじめとする近畿地方や東海、北陸にひろまり、本願寺の興隆をみることになりました。しかし蓮如上人の教化は比叡山を刺激し、寛正6年(1465)、大谷本願寺は比叡山衆徒によって破却されました。
このように兵火に苦しめられていた京の都に隣接する山科の地に、仏法が支配する独自の世界を創出しようとしたものだったが、1532年(天文1)に近江守護職六角氏と法華宗徒(延暦寺宗徒)の攻撃によって焼失しました。
境内には蓮如さんの像があります。また消失した本願寺の瓦も残されています
IMG_5143.JPG
IMG_5140.JPG
先ほど見えた林は幼稚園の敷地の先にあり中に入る事はできませんが、南殿山水亭の遺構が残っているそうです
IMG_5144.JPG

少し戻ると、牛尾観音を祀る法嚴寺さんがありました
IMG_5124.JPG

少し北に進むと、若宮八幡さんがありました
IMG_5125.JPG
IMG_5126.JPG
天智天皇が八幡神を勧請された社です
IMG_5134.JPG
IMG_5128.JPG
天神さんも祀られています
IMG_5130.JPG
天武天皇の皇子の大津皇子とその皇子粟津王の宝篋印塔がありました
IMG_5129.JPG
先日巡った二上山を思い出します
二上山の麓を巡った過去記事は → こちら
神社の境内には珍しく観音堂もあります
IMG_5133.JPG
十一面観音様は静かに見守ってくれています
IMG_5131.JPG

途中で見た民家の満開の枝垂れ梅
IMG_5135.JPG

浄土真宗本願寺派 本願寺山科別院に到着
IMG_5146.JPG
IMG_5155.JPG
広い境内です
IMG_5147.JPG
中宗堂
IMG_5148.JPG
本堂
IMG_5149.JPG
IMG_5153.JPG
天水受けを支える天の邪鬼
IMG_5150.JPG
IMG_5152.JPG

蓮如上人御廟所
IMG_5157.JPG
IMG_5158.JPG
IMG_5159.JPG

山科中央公園に残る土塁(土壁)。京都の御土居が思い浮かびます
IMG_5160.JPG
IMG_5162.JPG

西宗寺に到着
IMG_5163.JPG
IMG_5164.JPG
紅梅を見ている蓮如さんは穏やかなお顔です
IMG_5165.JPG
IMG_5166.JPG

途中の民家の玄関に置かれていた満開の桜。見事です造花のように見えます
IMG_5170.JPG
IMG_5171.JPG
民家の敷地内に土塁が残っています
IMG_5168.JPG
IMG_5172.JPG
IMG_5186.JPG
IMG_5175.JPG
ここ奥田家は西野村の山科郷士・庄屋の家柄で、かつ、西宗寺の壇家惣代、三之宮の氏子惣代をつとめる旧家です
南側の建物を史跡として残す工事と建物跡から見つかった井戸など整備しています
IMG_5177.JPG
IMG_5178.JPG
IMG_5179.JPG
IMG_5180.JPG
IMG_5181.JPG
IMG_5182.JPG
土塁も間近に見れます
IMG_5174.JPG
IMG_5183.JPG
IMG_5187.JPG

麒麟がくるで身近に感じた大きな宗教の力、延暦寺、石山本願寺など今は穏やかだが戦国時代、室町時代は戦略に明け暮れた大きな力を持つ組織だったと今回の山科散策で改めて確認が出来ました


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年03月01日 23:09
蓮如さん、碧南の応仁j寺をおもいだしました→http://season256.blog.fc2.com/blog-entry-183.html 村の人たちが守っているお寺です
戦国のころはお寺がとても力を持っていて、僧兵など強かったのですね あんなに苦戦するなんて 。ブログからも学ばさせてもらっています
2021年03月02日 02:55
昨年10月、通院で 山科に行った帰りに
オープンしたばかりのスイーツ店
マールブランシュ ロマンの森 に行ってみようと
名神インター近くの 音羽珍事町から歩き、
30分並んで入店し、帰りは
新幹線沿いに 東野駅まで 歩きました。

あの北側に このような史跡や寺社があったのですね。
知りませんでした。
山科は いろいろな時代の歴史を あちこちに
とどめている地域だということを
あらためて感じました。
2021年03月02日 07:47
かのこさん
蓮如さんの足跡は碧南にもあったんですね
京から迫害され地方でも布教活動を続けた痕跡ですね
麒麟がくるでも石山本願寺との戦いが描かれていました
三河一向一揆も家康公を苦しめました
宗教の力はものすごいですね
2021年03月02日 07:49
カワセミさん
マールブランシュ ロマンの森にも行こうと思いましたが膝が痛くて断念しました
人気があるのはネット情報でも知っていましたが、まだそんなに待たされるのですね
今回の山科本願寺の史跡巡りは思っていた以上に面白く興味が沸きました