又兵衛桜と宇陀松山散策 ~ 京都297 その2

又兵衛桜と宇陀松山散策 ~ 京都297 からの続きです

さきほどの天益寺さんの桜がピンクのシャワーに見えます
IMG_5398.JPG
IMG_5413.JPG
IMG_5416.JPG
二上山?鋭い円錐の山が見えます
IMG_5419.JPG
10:20 松山西口関門前のゲストハウス 奈の音。趣きがある古民家です
IMG_5421.JPG
IMG_5422.JPG
大宇陀の地は、推古天皇19(611)年には、この地で薬猟が催されたと『日本書紀』に記され、男性は薬効があるとされる鹿の角をとり、女性は薬草を摘んだことが書かれています
IMG_5425.JPG
10:30 光明寺さんに到着。檜皮葺きの鐘楼門が素晴らしい
IMG_5428.JPG
IMG_5427.JPG
落ち葉一つも無い境内です
IMG_5434.JPG
IMG_5430.JPG
松山西口関門に戻ると手前に二社が祀られています
IMG_5436.JPG
IMG_5435.JPG
松山西口関門
IMG_5441.JPG
IMG_5438.JPG
IMG_5439.JPG
IMG_5442.JPG
商家が多く残されています
IMG_5445.JPG
IMG_5447.JPG
春日神社参道口
IMG_5446.JPG
春日門跡
IMG_5451.JPG
IMG_5473.JPG
春日神社参道
IMG_5452.JPG
IMG_5471.JPG
二の鳥居横に松山城址への登り口がありました。15分で行けるようですが膝の調子が悪くて行きたいのですが断念しました
IMG_5455.JPG
二の鳥居を潜ると朱塗りの社に目を奪われます
IMG_5457.JPG
IMG_5458.JPG
狛犬の両方が阿形です。同じような狛犬は京都の清水寺が有名ですが元々は東大寺の南大門の狛犬がモデルにされているとの事です
東大寺南大門の記事は → こちら
IMG_5459.JPG
奥には伊太祁曽神社が祀られています
IMG_5467.JPG
IMG_5469.JPG
重要伝統的建造物群
IMG_5475.JPG
IMG_5477.JPG
IMG_5478.JPG
IMG_5480.JPG
まちづくりセンター千軒舎
IMG_5484.JPG
IMG_5482.JPG
IMG_5483.JPG
道の駅に戻ると11:25、11:32のバスが丁度来て榛原駅に戻りました
帰りは立つ乗客も居る乗車率130%程度の満員でした
朝見た宇陀川の堤防の桜も満開となり花見客も来ていました

左膝が治ったら松山城址に登り今回見落とした史跡を再度巡ってみたいです

その1は → こちら


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

かのこ
2021年03月30日 07:28
丁寧に読ませていただきました 宇陀は薬草の町でもあり城下町なのですね 奈良旅行を考えていたときにコースにいれていたところ、桜の季節にめぐるとまた素敵な景色を見ることができますね ゆっくりよませていただきます
2021年03月30日 07:51
かのこさん
又兵衛桜で調べたら重要伝統的建造物群の街並みと城下町としての数々の史跡が見つかりました
丁度桜の時期で街並みの魅力も増したかのように感じました
つばさ
2021年03月31日 20:59
又兵衛桜と宇陀の散策
奈良県に住んでいながら行ったことが無いのですよ。
満開の良い時に行かれて良かったですね。
宇陀についてもNHKのローカルでよく紹介されるので
気にはなっていたのですが、お花見は断念しても
近いうちに出かけたくなりました。
早くお膝が完治すると良いですね。
2021年04月01日 07:57
つばささん
お気遣い、ありがとうございます
大宇陀は遠かったですが、又兵衛桜の満開の時期に行けて本当に良かったです
太古から朝廷との結びつきが強かった地
歴史を感じる地で素晴らしい桜にも出会えました