テーマ:岡崎市内

岡崎市内をぶらり 東岡崎のペデストリアンデッキ ~ その100

東海地方から台風が離れ台風一過の青空になりました 東岡崎のペデストリアンデッキも完成間近か 六所神社の一の鳥居 その横に六所神社の前身の高宮神社の社号標が残されています 義経が浄瑠璃姫の形見としてもらった麝香を埋められた塚の基礎石が使われていると言われています 浄瑠璃姫伝説の記事は → こちら 参…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

岡崎市内をぶらり 白山神社で縁結び ~ その99

台風が日本海を通っていきます 幸いに東海地方には影響が無いので、少し散歩をしました 旧東海道脇の水準点 岡崎二十七曲り碑がある冠木門 徳川家康公が関八州の太守として駿府城から江戸に入ったのが天正18年(1590)8月。同年10月には、豊臣側の田中吉政が岡崎城に入城して城下の整備にとりかかりました。吉政は、矢作川に初め…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more